cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗嬢です。

最近の自分の金銭感覚について

ちーこぶ。

 

 

自分でもびっくりしているのですが、

気がついたら、お金に対する「ここまでなら払えるぜ」の境界線が、ちょっと変化してきた気がします。具体的に言うと、払える金額の上限が高くなりました。(※別に収入が増えたわけではありません。笑)

だから、少し、戸惑うこともあります。

「散財しているのではなかろうか」とか。

 

でも、お金を使うことで、できることが増えたり、より快適に過ごせるのなら、使うことを躊躇せず、気持ちよく流してしまえばいいかな…と思ったりします。というか、そう思えるようになった自分に、、、とても驚いてます。。。

 

最近の具体的な出費事項。

・同僚にディズニーのワンデーパスポートあげた。

(これからあと1人追加であげようか検討中)

・遠出する用事があった時、ローカル線ではなく、追加で自由席特急券を買って、優雅に電車に乗った。

・バーで4杯カクテル飲んだ。(昔ならお金を気にして、1〜2杯しか飲まなかった)

・家賃2桁のお家に引っ越す

・そのお家に関して。不動産屋さんが頑張ってくれて、礼金を1→0.5ヶ月分まで金額を交渉してくれたけど、私は1ヶ月分払うと自ら申し出た。

(←これに関しては、完全に自己満です。でも、そんな風に、出すところには出そうと思えるようになった自分が嬉しいです。)

 

こんなところでしょうか。

なんか、嬉しいんですよ。自分の楽しいと思うことやより快適に過ごすためにお金を使えるようになった自分の成長ぶりが嬉しいです。お金に対する苦手意識のブロックが少し外れたような気がします。

払えるんだ、と言う感覚は力がある感覚に近いです。自分の心地よさの追求のためにお金を使っていいんだという安心感は心強いです。

 

こんな感じで生きていくとどうなるんでしょう?

これから先のことは全然わからないんですが、でもこれまで抱いていたお金に対する「恐れ」がかなり無くなったのは事実です。

 

一度きりの人生。

楽しもう。自分のしたいこと、させてあげよう。

 

 

 

ちーこぶ