cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

今の仕事にどうやって就いたか〜「むしろ私が知りたいですッ!」

こんにちはー。

久しぶりに暴食すると、2、3日は食欲がコントロールできなくなるちーこぶです。

元・ゲロ高学歴クソニートですが、社会復帰して今は働いてます。

 

今の仕事なんですが、

すごく薄給です。。。

休みはちゃんと取れますが、サービス残業も少しある。

でも目の前の事だけに取り組むようにして毎日を生きてます。

他人と比較して客観的に、あはは、薄給だなー、と思う事はありますが、

優劣をつけて悩む事はなくなってしまいました。

ただ目の前にある事に懸命に取り組む、

それだけで余計なエゴの声は消えて、穏やかに生きられる気がします。

 

ただ、未だに

何でこの会社に就職できたのか全くわかりません…苦笑

 

 

就活の面接(っぽい雑談)時に、私のゲロ高学歴を見た担当者は、ぼそりと、

「あー勉強ばっかしてきたのね〜本当にウチでいいの?体力使うよ」

みたいに聞かれました。。。

その言葉に私は

(あー私の人格までもが学歴にリンクされてるのか…頭でっかちの引きこもりポンコツ野郎と思われているのかな…)

と少し物悲しくなったものです…

(その時は、フルマラソン完走経験あるから大丈夫です!と答えましたが。勿論嘘じゃありませんよ。3年前に一回だけだけど。)

 

これは、落ちただろうな…と思っていた訳です。

仕事はしたいけど、就活は本当に苦手で大嫌いです。売り込むのが得意じゃない。

で、あ〜あまた別のところ探すか…と求人広告を色々とピックアップしていたところ、

面接のちょうど一週間後くらいに電話がなって、

担当者:「採用したいのですが。」

私:「Σ(‾Д ‾;)!?!?」

 「…は、はい。宜しくお願いします。!」

みたいな感じで、採用され今に至ります。

未だに訳がわかりません。苦笑

何がよかったんでしょう?

しかも、面接とは書きましたが、実は面接らしい面接もしてないのです。

筆記テストで呼び出されて、試験受けて、

その答案の回収ついでに前のような雑談をして、

それで2次試験は面接かな…あでも学歴の印象悪かったから無理かな…と思っていた矢先での採用連絡でした。。。

「あの、面接ないんですか…?」

と聞いたところ、

中途採用なのでないです」

で、終了。

通算二年半くらい引きこもっていた理由をどう説明しようか考えあぐねていた時の連絡だったので、本当に寝耳に水でした。結局引きこもっていた理由を言うこともなく就業決定。

****************

で、とりあえず、この流れに乗って仕事をしてみようと思って、

今は頑張っているというか、取り組んでます。

(あんまり頑張る、という言葉は好きじゃないです。何か無理強いしてる感が否めないもん。)

 

巷では、転職サイトで

「前職より給料が下がったら転職の意味がない」とか、

「あなたにはもっといい就職先がある」とか、

色々とエゴを強めるような「the・鉄板転職宣伝文句」があちこちでささやかれていますが、

他者の評価を自分の人生に中心軸においている内は、

どんなことが起きても心中穏やかではいられない気がします。

過去の私のように、

遠く将来ばかり見ていると足元をすくわれ不安になり、過去に縛られると身動きが取れなくなります。

一番重要なのは、

今現在の自分の立ち位置をただ確認するだけでいいと思います。

そこに善悪の判断を絶対に挟まない。

ただ、自分の状況を見るだけ。

それで今いる場所でできることを小さいことだからって疎かにしないで、

丁寧に生きていけば、気がつけば霧が晴れるように問題は勝手に消えていってしまう気がします。