cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

結婚とか恋愛とか。。

元・ゲロ高学歴ニート、こと「ちーこぶ」です。

 

ご存知の通り私はニート兼引きこもりを2年半くらい経験しているので、

その分、「圧倒的独り上手」になってしまいました。笑

いわゆる結婚適齢期ぐらいの年なんでしょうけど、

ニートを脱出して親元を離れて経済的にある程度自立して生活し始めたのはつい最近のため、

「結婚」と言う言葉が異星人の言葉のように聞こえ、まったく馴染みのない100万光年くらい先で起こる出来事のように思えます…

大学時代の知り合い(私がニートだったため既に疎遠w)が次々と結婚をするという風の噂を尻目に、私は未だに「恋愛」とか「恋人」という言葉すら、何やら遠いものに感じてしまいます。

 

そして、やっぱり20代前半の頃と比べると、

肌の調子とかも落ちてきてるし、

髪質は少しずつ変化してパサつくことが増えたし、

若白髪もポツポツ生えてくるから黒髪を諦めてカラーリングし、

額の3本のシワが目立つようになってくるし、

あとは社会的にも若いってだけでポイント付与されていた時期(笑)は過ぎていくな…と、少しずつ秋の訪れとともにしんみり感じる20代後半。

 

それでもなんというか、焦りがないのですよね…

毎日を穏やかに過ごしている感じです。(老後か!?笑)

 

女として終わってる、と言われたらそれまでなんですけど、

でも無理やり恋愛する気もなく、

毎日趣味に忙しいというリア充でもないんですけど、

料理したり、買い物したり、お掃除したり、片付けたり、本読んだり、部屋でごろごろしたり、運動したり、アロマに手を出して雰囲気味わってみたり、もちろんネットサーフィンやブログをいじってみたり…

日々の細やかな生き方に満足しております。

かつてはマラソンも完走し、28カ国ほどバックパック旅行をした私とは思えない変貌ぶりですが、今の自分の在り方も気に入っていたりします。

 

それにこの年ぐらい(?)になると、

…「興味本位」とか「超絶タイプ❤︎だから」みたいな遊びの恋愛なんてできないよ。

次に付き合う人とは、真摯な態度で大切にしたい。

駆け引きのような楽しむための火遊びのような恋愛は面倒で、疲れる。

それって刺激剤のようなものですよね、刺激って所謂ストレスです。

私は日常に刺激は求めてないから、

そこにエネルギーを敢えて注ぐことはない気がします。

元々駆け引きなんて得意じゃないし、できないし、人の心を試すようであまり好きじゃない。駆け引きせずに正直に素直でいたい、自分はその方が楽。

それで私はただ、毎日忙しくてもどこかでしっかりとリラックスして穏やかにゆったりと過ごしたい、そんな思いが強いです。

だから、今更「彼が生活の中心」みたいな盲目的な激しい恋に落ちることももうないだろうな…とほんのり悟ってしまった感じです。

恋愛の経験はあっても、全くもって豊富とは言い難い人並み以下の経験しかなくて、「恋愛のいろは」を語るには貧弱すぎる知識量&経験値ですが、

それでも、なんかこう、ドキドキするような恋愛はもういいや…って感じなのです。

(小さな声で敢えて言うとしたら、沈黙も気にならないような気心の知れた人とゆっくりお茶して、ほのぼの過ごすのが理想だったりします)

←なんだかんだ理想はあるのか苦笑

 最近は少女漫画にすら、ときめきを感じなくなってしまいました。

女子の願望を究極的に精錬した少女漫画は、女子のエゴの塊をこれでもかと相手役の男性に投射しまくる感じで、何だか高血糖で甘ったる過ぎるのです。Too muchな感じがして胸焼け。

 

さて。で。

生涯一人を生きていく覚悟はあるのか、と言われれば、

正直分からないですし、

人生のパートナー的な人と一緒にタッグを組んで歩んでいくのも素敵だなあ、とは思います。

でも、独身を貫くのが人生の流れならば逆らわずに受け入れたい思いです。

 

こんな風に結婚とか、恋愛とか、こう、なんというか、そういう風に「在り方」を

捉えている人っているんでしょうか。

共感が得られるのかな…

それとも単に、心置きなく話せる存在が(友人も含め)一人もいないことを正当化したいがための私の往生際の悪い悪あがきなんでしょうか。苦笑

少し共感してくれる人がいたら嬉しいなと思って、

今日はブログを書いてみました。