読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ

引きこもりとか失恋とかー人間の奥深さ

恋とか愛とか男とか女とかその中間とか 引きこもり・ニート関連

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと「ちーこぶ」です⭐︎

 

最近大失恋をしたちーこぶですが、今思えば、

別に付き合っていたわけでもないし、

相手から何か言われたわけでもありませんので、

大失恋ではないですね。。。

 

さて。

人間の奥深さについて考えました。

人間的に奥深い人って、きっと、

引きこもりなり、

大失恋なり、

離婚なり、

大病なり、

失業なり、

何かしら人生で、一人では乗り越えられそうにないくらいの絶望に突き落とされるなどの、大いなる挫折を経験して、

そしてその後に自ら這い上がり、復活を遂げた人なのではないかな、

と最近しみじみ思います。

 

私は、前々回のブログでは大失恋などとぎゃーぎゃー騒いでしまいましたが、

冷静に考えれば、そこまで大したことない。

一人相撲を取っていたのが露呈して自分で自分が情けなかっただけで、

大いなる喪失感とかは抱かなかった。

代わりにニートで引きこもっていた時は、本当に辛くて、

もうこの世から消えてしまいたいくらいの絶望を味わった。

同じように、きっと、

ニートとか引きこもり経験はないけど、

大失恋とかして、

もう絶望の淵に脚をかけて暗黒の沼に呑み込まれそうになる経験をした人もいるでしょう。

 

私も人生の挫折を経験して、自分の対人関係とか人生を省みる貴重な機会を得たのではないかなと、勝手ながら思いました。

もちろん、人様と比べたらまだまだ未熟ですが、

少なくとも、過去の意地っ張りで、他人と優劣をつけてばかりで、承認欲求が強くて、エゴの塊だったかつての自分に比べれば、ニートを経験したおかげで、断然穏やかさとか感じられるようになったと思います。

 

だから人生における挫折とかどうしようもないくらいの苦悩って重要だと思う。

その時には、辛すぎて現実逃避して、事実から目を背けたくてたまらなくなる状態に溺れてしまって気づかないけど、

後になって、

あーあれ、経験しといてよかったな…って

思う時がくると思う。

 

うん。 

スッキリ。