cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

恋と愛の違いについて考える

こんにちはー。

好きなチーズはカマンベールとパンチェッタ(←全然通じゃない笑)、

好きな塩昆布は専ら、くらこんさんの塩昆布、

でお馴染みの、元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

*****************************

最近、失恋のようなものをした私ですが、

昔から恋と愛の違いについて調べるのが好きでしたので、ちょっとここに備忘録的な感じで書いておきたいと思いました。

 

【恋】

・自分本位

 …自分の期待を相手に投影する、わかってもらおうとする

・外見・肩書き>内面・性格

・一方向的

・下心

・刺激、駆け引き、波乱

・憧憬、尊敬

・夢

・男女関係の接触の比重の重要度が大きい

 

【愛】

・相手本位

 …相手の期待に応えようとする、分かち合おうとする

・内面・性格>外見・肩書き

・双方向的

・真心

・安らぎ、本音の対話、安定

・信頼、尊重

・現実

・男女関係の接触が減少してからの精神的結びつきの比重が大きい

 

…ざっと思いつく限りでこんな感じでしょうか。

こう書いてみるとすごく違いがあるんだな、と実感。

 

それで、あまり恋愛経験のない私ですが、この年になると生意気にも「恋」ではなく「愛」の関係の構築に惹かれます。もう刺激を求めるのは疲れちゃったというか、駆け引きとかしてまで誰かの気を引きたくない、、、という。

 

さてここで問題発生。

例えば、ああ素敵だなと思う人が現れたとする。

気になるので、その人のことをよく考えたりするけれども、どうにも「好き」なのか「愛」なのか良くわからなくて、上記のようなことを自分に問いかける訳です。特に、自分本位なのか、相手本位なのか。

すると、完全に自分が相手に勝手な期待を寄せていたりして、自分本位な考えに基づいて相手へ思いを馳せていることに気づく訳です。そしたら、「あーこれは自分勝手な恋か。」と思うともう何か、相手のことをよく知りたいとか思う前に自分に幻滅してしまって先に進もうと思えなくなる。

でも、そもそもの話として、端から相手本位の愛情でもって興味ある人と接することができる人など存在するのでしょうか?誰だって最初はそれなりに下心をもって相手に近づく訳ですよね。それでお付き合いとかしてみて、恋から愛に発展していくというか、その過程の中で恋を卒業し、愛を育てていくプロセスへ入るというか。

ということは、「恋」をしなければ「愛」の道には入れないのでは?

それすなわち、まず「恋」ありき。

ところが、私は「恋」のように駆け引きやエネルギーが必要なものはどうも辟易してしまい、遠ざかっていく。。

という、変なループに入っている私。

 

はあ…考えすぎているんでしょう。

脳内で変なうんちくをこねくり回す暇がないほどに「この人と一緒にいたいな」とほっこり心潤うような人と一緒にいられればなあ、と思います。

でも、そもそも私、今一人でゆったり過ごす時間が好きすぎるのに、他人が心の隙間に入ってくる余地などあるのでしょうか。我が身のことながら、不思議でなりません。

 

本日は以上です。