読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ

職場へ抱いた微かな不信感

お仕事

こんちは。

塩昆布とチーズおたくな、元・ゲロくそ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

*********************

今日仕事で、職場の先輩に、

「(私)さんって、学歴すごいんだよねー」

みたいなことを言われた。新人にはよくある世間話である。

私は内心、(あーまた来たか…)と半ば面倒臭いと思った。上司が私を採用する前に、他のベテランの人にも(やべぇクソ高学歴を面接する)とでもペラペラ喋っていたんだろうな、って思って。で、きちんと愛想を使いながら、

「やだーそんなことないですよー。

どこまで私の学歴知ってます?

 

 

と探りを入れたところ、驚きの回答。

 

 

「履歴書見たから知ってるよ」

 

 

青天の霹靂。

 

 

なんじゃそりゃ…

 

 

いや、別にさ、仕事なんだし人材の採用に気を使うのはわかるよ、上司は業務の管理担当で、職場の先輩は実務の遂行にあたるから、業務の円滑な遂行のために先輩の意見を聞いて採用上の参考にするのはわかる。でもやたらめったら、閲覧権限のない人に、履歴書を勝手に見せて簡単に晒す行為、酷い扱いじゃないですか…今はやりの個人情報云々はどこへ行ったのでしょう…少なくとも他愛のない世間話的な感じで高学歴を話の飯?ネタ?に弄られるのは、慣れっこだけど、超個人的な履歴書まで見られていたと思うと、ちょっと私、それはどうかと思うよ。。。

 

…傷つきました。

 

さらに傷ついたことはね、

 

「なんでうちの会社になんか来たの?」

 

って質問。

この質問は暗にいろんな意味を含んでいる。

(何で高学歴なのにその特権を生かした職場にいないの?)

(誰でもできる仕事をどうして選ぶの?)

(何で高学歴のくせに薄給の仕事選ぶの?)

(ウチの職場じゃ合わないんじゃない?)

(本当にやる気ある?すぐ辞めんじゃない?)…etc

私は好きで会社に入ったし、それなりに辛いこととかも覚悟して自分で決断して入ったことなのに、何でそんなこと聞くんだろう…

この質問って、例えば自分が大好きな恋人に、

(なんで俺なんかを選んだの…)

って聞かれるのと等しいよ。「俺なんか」とか言うなよ。こっちが好きで選んだんだから、つべこべ言うな。自信のなさが露呈している、それを選んだ私が見る目ない、みたいな感じだ。背景はどうであれ、選んだというそれこそが真実だ。そういう質問は私が誤った下衆な選択をしていると、暗に示唆しているよ。私からの承認を無駄に搾取しようとするな。

職場も同じだよ。生活のためであれ、社会復帰のためであれ、自分が好きだから、なんでもいいけど、選んだのが全てを物語っているよ。結局は肯定しているんだよ。だったら、いちいち聞くなよ。しかも「ウチの会社なんか」なんて文言で卑下するなよ、私がバカみたいじゃんか。

 

などなど、いろいろと職場への不信感が少しずつ溜まってきたので、

こうして吐き出させていただきました。

 

他にもあるよ、

ズケズケ言う人とか。

ニートとか引きこもりって、自分が弱者になった経験があるから人に対して優しく寛容になれるんですよね。基本一人好きだけど、だからこそ、それと同じくらい人も大切にして人間関係にも気遣いできるよ、だからズケズケ言う人は正直苦手だな。ミスを指摘するだけじゃなくて、そこに個人的な感情をくっつけてくる人とか。職場にもそういう人がいる。本人は本当に無頓着。昔の自分を見ているようで、人の振り見て我が振り直せって感じですかね。

ニートした経験も生きてます。笑