cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

あー久々に死にたくなりました。仕事のミス。

こんちは。

元・ゲロ高学歴くそニート兼引きこもりこと、ちーこぶです。

 

****************************

嗚呼。

タイトルの通りですが、仕事でミスして落ち込んでます。

その反動で尋常じゃないくらいの量の食べ物が胃の中に吸い込まれていきました。

 

ミスの内容は、自分の不注意のせいで相手が不利益を被った感じ。

ウゲロゲロ。。。

死にたい。。。

上司にも休みの日なのに電話が行ったので迷惑をかけた。お前じゃ埒があかないと匙を投げられ、別の人が電話で応対する始末。

先方はどうしてくれるのかとお怒り。

ああ。死にたい。

久しぶりに、もう消えたいと思った。

職場の人はもう気にするなと寛容に受け入れてくれたが、私は未だに罪悪感と無気力感と失意の念に取り憑かれていて死にそう。

もういや。

先方に同情というか、どんなに迷惑をかけたかを思うと、感情移入してしまい、申し訳ない気持ちでいっぱい。クビにされたら、どうしようかな…就活は大嫌いだけどまた仕事先見つけないといけないなと、あらぬ方向に考えが浮かび、死ぬ。

クヨクヨ悩んだって仕方ないと分かっていても罪悪感に囚われてしまう弱い自分に吐き気。もう一旦絶望のどん底まで堕ちきって感情が消えるのを待つしかないのかな。

 

いいことだっていっぱいあったのに、悪いことに焦点を当てる私。

あああああああああああああああああああ。

リア充じゃないけど、爆発したい、、、、、、、、自爆だ、自爆。。。

 

あああ、消えたい。

今日は上手く笑えない。ああ、死にたい。

 

…勿論、実際死ぬことはないよ。痛いのも苦しいのも経験したくないから。

でも死を意識することで、何故か少しだけ慰められる気がする。現代人は死ぬことを極端に嫌悪しているけど、でも私は正直、死について考えると、心が慰められるよ。別にどこかに帰ったりできる訳でもないのだけど、もともと自分が帰属していた大きな場所に回帰する感じがして、慰められる。安らかな気分になる。

毎日の中に生死を感じて、誕生日とかお葬式とかを自分の日常の中で生き死にを繰り返して、たまに死を意識して、そして慰められる。

なんか、慰められる、という表現ばかり濫用しているな。でも本当にそうなんだもん。あー涙が出てきた。

変な話、いつでも死んでいいんだ、という考えは、完全なる自己肯定からきているから、逆説的だけど元気が出るよ。生命力が湧いてくる。あー涙が出てきた。この苦しみも乗り越えられそうです。

 

ちーこぶ