読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ

兄の婚活

恋とか愛とか男とか女とかその中間とか

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

*****************************

 

最近、三十路になった兄が婚活っぽいことをしているらしい。

婚活パーティーなどに行っている訳ではなく、専ら母親やその友人たちにお膳立てしてもらって、デートに誘ったりとか色々しているらしい。いわゆる紹介ってやつですね。

 

子供の頃からケンカが絶えず、思春期を迎える頃には兄とは口をきかなくなって随分と疎遠気味だったので、年末に実家に帰省した時に母から兄が婚活?を頑張っていると聞き、へーそうなのか。。。と、物凄く意外に感じている。兄は結婚したかったのかー。

 

クマみたいな兄だが、それなりに誠実なアプローチなどはしているらしく、そこそこLINEでも紹介してもらった女性とやりとりをかわし、デートも少ないながらこなしているとのことで、妹ながら驚いている。基本引きこもり体質で、異性どころか誰とも連絡を交わさない私とは随分大違いだな。やっぱり、結婚したい、というのは偉大なモチベーションなのですね。何よりも、お世辞にも格好いいと言えない兄が、ちゃんと女性を誘って、マメにメールして、デートにも行っているという事実が衝撃的すぎる。うちの兄、モテるんですか?(薄給だし、実家暮らしだし、外見クマみたいだし、家事・掃除は一切やらないダメ兄貴、どこにモテ要素があるのか皆目見当がつかないのですが、好きな人は好きなんでしょうかね…)

 

一方で妹は、孫の顔が見たいという母親のささやかな希望を華麗にスルーして今日も我が道を生きています。いい人いないの?と母がやんわり聞いてきますが、うーん、私はなんと答えるべきなのでしょうか。「いない」と言えば身の回りの環境にケチをつけているようで、腑に落ちないし、かといって「いる」といっても実際「いない」のだから嘘をつくわけにもいかないし。。。

男女って対にならないと、まっとうな人としての人権が得られないのでしょうか。

 

 

そんな私、臆することなく近々一人ディズニーランド敢行を画策しています。

1月は開演時間が短い日が数日あるので、その時に行けば一人でもあまり周囲の目を気にせず、混雑も避けられて楽しめるとのことで、いつ行こうかと、ドキドキワクワクしているところです。

もし1月のディズニーランドで、灰色のコートに茶色いファーのマフラーして赤いチビブーツを履いている身長小さめの黒髪ロングを見かけたら、それ間違いなく自分です。声かけてくれたら、大好きなチーズと塩昆布プレゼントします笑

 

 

ちーこぶ@

一人でも幸せに生きている、本気でどうしよう。