読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ

休日はいつもニート、もしくは独り

引きこもり・ニート関連

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

ゲロ吐くぐらい高学歴でしたが、通算で2年半くらい引きこもってしまい、その高学歴を生かすこともなく今は小さな会社で働いております。

*****************************

 

別に今更書いても仕方ないのかもしれませんが、長らくニートや引きこもりをしていた関係で、休日は基本お家で引きこもって過ごしています。ま、外出する機会ももちろんあるのですが、誰かとつるむ機会はございません。一人でマラソンしたり、一人で買い物しに行ったりなど、基本一人で満喫します。

 

寂しい?

 

うーん、寂しくないんですよ、それが。

20代も後半の女がそんなこと言うと、強がりとか負け惜しみとか言われてしまうのかなあ?でも、寂しいって感情は出てこないのんです。

というより、もう兎にも角にも休日は極上のリラックスタイムなんです、自分にとって。

 

寒い日は布団からトイレ以外でないことはままありますし、ブログを色々読んで独りで笑ったり、ツッコミ入れたり、う〜ん私とは感性が合わないな〜って取り留めもなく考えたりして、たまに気まぐれに音楽かけて和んで(最近はキテレツ大百科のはじめてのチューが可愛くてツボりました)、簡単な炒め物の料理ととか味噌汁とか食べながら、テレビをザッピングして最近は番組を通しで見る集中力がないな〜なんて思い、また布団でぬくぬくしながら独りで色々妄想したりして楽しんで、何か思うことあれば紙の日記に向かって思いの丈をぶちまけて涙することもある。誰にも邪魔されず、誰にも侵されない永久不可侵な自由気ままなゆったりした自分の自分による自分のためだけの贅沢な時間を過ごすことで、エネルギーがゆったりチャージされて明日への活力と英気が養われます。本当に本当に大切な時間なのです。

 

とにかく休日はリラックスしたい。和みたい。穏やかでゆったり過ごしたい。

それが、長らく苦しみ抜いた上で漸く辿り着けた、私にとってベストな生き方なのです。

 

 

だから、なんだかんだ言って恋愛をするのが正直億劫で面倒臭い。(←問題発言)

(※モテるわけでもないのにすいません汗)

恋愛ってどちらかというと、非日常ですよね。ドキドキしたりとか駆け引きしたりとか、とにかく穏やかさとは対極に位置する「刺激要素」が満載で、もう私からしたら疲労しかない。だから、「その恋愛の初期が楽しいんじゃ〜ん。好きかどうか分からずにドキドキするのが〜」という発言をする人は私からしたら異星人で、まさに未知との遭遇。普段は仕事で気を張って取り組んでいるのだから、休日ぐらいだら〜っとだらしなく寝ていたい。

もともと、駆け引きとかできないししたくないし、そういう刺激的なことは本当に疲れてしまう。刺激に晒されてそれに反応するって、消耗する。私のせっかくの超絶蕩けるリラックスタイムをそんな刺激に晒したくない。最近の若者が恋愛してないとか色々社会問題になっているけど、突き詰めてみると消費行動云々っていう刺激たっぷり資本主義経済維持の基盤の一つが脆弱になっている、っていう事実を若者の恋愛離れ問題としてでっちあげてるだけでしょう?恋愛はお金かかるもんね。違うの?

 

難しい話は私もよくわからないから、ここまでということにしておいて、兎に角刺激が強いのは駄目です、私は。

 

 

なので、

抱き枕になってくれる人、がいいです♪(コソコソっと…)

 

 

あははははー。なんだかんだでやっぱり人恋しいのか、おまーは。。。

 

 

ちーこぶ