cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

携帯に携帯されたくない私

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

****************************

 

仕事中に携帯を携帯していなくて、上司から大目玉を喰らいました。

私、営業職とかではないですし、基本的に社外に出ることはないのですが、ちょうど上司と入れ違いになる機会がありまして、折しもその時に上司から連絡をもらった時には携帯は鞄の奥深く、という状況でした。

 

それで、上司からきつくお灸を据えられて、

「以後、必ず連絡が取れるように携帯を持っておくように」

とお怒りの業務命令が下りました。

 

…。

…。

…。

非常に個人的ではありますが、

正直申し上げまして、

 

 

携帯を携帯したくない…

 

 

一応鞄の中にいつも入れてはいるけど、それは時間を確認したりするためで、たま〜にあーメールきてたっけ?ぐらいの感覚でしか携帯に触らないのが日常です。休日なんかは完全に放置してますし、マラソンとか走るときもお留守番してます。

もともと引きこもっていたぐらいだから、人と連絡も取らないし、メールも電話も1週間に1通か1件あれば多い方なので、まさかの緊急時に備えて携帯電話を常に携帯していなさい、と言われるとは完全なる想定外で、ペースを乱された私は実はとても困惑してしまいました。

 

もうなんかそれじゃあ、携帯電話に携帯されてるようなものですよね。

…なんか、重い…

それで少しだけ、意気消沈して本日は帰路についた感じです。

あーこれから仕事中、肌身離さず携帯電話をポケットにいれていないといけないと思うと、憂鬱です。人に管理されるとはこういう状態をいうのでしょうか。私とは正反対の仕事人間の方でしたら、携帯を携帯するぐらい屁でもないし、日常生活の中であたり前田のクラッカー(死語?)だとは思いますし、自分でも仕事に対して何甘ったれたこといってんだか、と思うのですが、それでもどうしようもなく、荷が重く感じてしまうのです。私がニートだったからなのかな?

 

仕事しながら思うことは、

とにかくもっと穏やかにいたい、という切なる願い。でも、ああだめだだめだ、だめだ。

だめだめだわ。

この世は私にとっては早すぎる。

おいてかれるくらいのスピードだ。

ねえ、でももっとゆったり、穏やかに、のんびり、まったり、急がず焦らず進むことは許されないのですか?

今の仕事は社会復帰できるきっかけとなったお仕事だし、好き嫌いもなく日々健やかに働けているので感謝しています、でもそんな綺麗事抜きにして、もっとリラックスしてもっとゆったりして、もっと心穏やかに過ごせないものかと、気がつけば思案しております。

 

どうして人って(というか私って?)強制されると途端に動きたくなくなるのでしょう?三日坊主の私が、趣味のマラソンを続けられるのも、誰も競う人がいなくて自分のペースで好き勝手に走れるからであって、これがクラブなどに所属して走ることが義務になったら、途端に走らなくなってしまう、私はそんな族です。

お掃除とかも比較的よくする方なので会社のゴミとかも気づいたら自分から捨てて綺麗にするようにしているのですが、これが「じゃあ、これちーこぶさんの仕事ね」と強制されると、急激に心が窮屈に感じて一気にやる気が失せるような感じです。ね、きっと。

 

 

あー。携帯か。

もう同じ携帯を随分長い間使っているから、バイブとかも壊れているのですよね。これを機にメンテナンスしないとですかね。まだ私のために働いてくれるのかな、このガラパゴス携帯さん。。。

 

 

ちーこぶ