cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。という訳で、こっそりレズビアン風俗で働いてます。

年下君(バイセクシャル)のチャラい言動集と、気づけば下ネタで大盛り上がり。

こんにちは。

ちーこぶです。


*********************

お待たせしました。(?)

年下君シリーズが更新になります。苦笑

 

これまでの年下君シリーズ。↓

ざっくりいうと、飲み会の席でなんか変なモーションを8歳も年下の「年下君」にかけられたけど、彼は実はバイセクシャルで現在進行形で同性の彼氏持ち。何考えてんのか全くもって理解不能、という状況です。でも彼は、結婚願望はあるらしく早く結婚したいという旨の事をなぜか8歳年上のお姉さん(あ私の事です笑)によく言ってきます。

 

で、年下君は、まずチャラい。笑

彼氏はいるが、

①飲み会の席で私の二の腕とかにタッチするし、

②重い荷物を持ってたら「俺持ちますよ〜」って言ってきてくれて、でも申し訳ないから「あ大丈夫です」とやんわり断ろうとしたら、「あれ、ちーこぶさん髪の毛ついてますよ?」って言うので気を取られて「…えっ?」と首回りを確認してたら、その隙にひょいと荷物を抱えられて、「じゃ俺先に行きますね」と爽やかに荷物をかっさらていくし、

③「ちーこぶさんペン貸してくれます?」て言われて一人分しか持ってなかったから、取りに行こうとしたら、「あごめんなさい、大丈夫です!」て言いながらがっちり私の手を包み込むように掴んで引きとめたり(しかも人前だよ、おいっ!)、

 

…なんかやる事なす事、チャラい!慣れている!

 

で、最近の極め付けはこれ。

通常仕事がチーム体制で進んでいくので、仕事終わりはみんなで定時で上がるという不思議な風潮がある我が社でして、ただ先日私だけ仕事うんと残してしまって、一人で片付けようと思って、他の人にも申し訳ないから、先に帰ってくださいってお願いして、帰ってもらってたんです。で、年下君とも同じチームでしたので、先に帰ってもらったんです。で、仕事終わって更衣室で着替えてたら、突然「MYコミュニケーション過疎携帯電話」が珍しく鳴ったと思ったら、まさかの年下君で、

 

年「ちーこぶさん、俺玄関前で待ってるんで一緒に帰りましょうよ〜」

「(!?)」

ち「え、あでも私ゆっくり着替えますんで、その気を使われると私も申し訳ないので先に帰ってください…」

年「全然そんな事ないですよ!自分待ちますから。年下の可愛いお願い聞いてくださいよ〜

ち「…え。あ。はい、じゃ、すいません、急ぎます…」

年「ゆっくりでいいですよ〜」

 

てな感じで、待っててくれて、最寄り駅まで一緒に帰って、それで私疲れてたので、電車に乗る前に「カフェ寄って行くね、じゃ!」って行こうとしたら、「あ。俺も行きますよ〜」みたいな感じで、結局お茶にも付き合ってもらってしまった、という。。。

 

 

何なんだ、この好青年っぷりは!!!

 

 

つーか、女慣れしてんな!

で、「このやろう、今まで何人の女と付き合いやがったんだ?え?」みたいに軽〜い感じで聞いてみたら、

年「元カノは一人ですけど、元彼はえーっと、、、、、、」

(数を数えている模様…)

ち「…うん?」

年「覚えているだけで10人は超えてますね…」

ち「…うぐっ」

 飲んでたロイヤルミルクティー吹くかと思いましたよ。あれ、確かまだ二十歳だったよね?お前さん、それじゃあもう、バイセクシャルじゃなくてほぼゲイじゃないの?という喉まで出かかったツッコミをそのままミルクティーと一緒に飲み込みました。よくよく話を聞いてみれば、中学生くらいの時から出会い系サイトなどで男を漁っていたようで、なんとませたガキだったのでしょう!

 

でもまあ、私もその勢いに任せて、最近女体に触ってみたくて仕方ない、電車の中でも男より可愛いおにゃのこ見つけて鼻血出そうになるとか、ちーこぶは身長152cmだけど、実は自分より身長小さい巨乳ちゃんが好きとか変な性癖も暴露したりして、なんともまあ色々と下衆い話もしましたとさ。偏見のない人と下賤な話を共有できるのは楽しい。

 

いや〜下ネタを堂々と話せる関係ってすごいいいね!(ちーこぶ破顔の満面の笑み!)

 

で、いろいろお話しして(会話の内容のうち95%はど下ネタオンパレードだったと思う)、たっぷり2時間ぐらいカフェでお茶したあと、そのまま別々の帰路につきました。

 

で、冷静になって考えてみたけど、何なんだろうね、この関係。

(いや、ただの職場の人だろ。)

 

正直、色々考えてみたけど、考えれば考えるほど色々とこんがらがってくるので、ズバリ端的に私の欲求を申し上げると、

「ま、機会があれば、若造試食したい(爆)」

 

 

あーまた爆弾発言してしまったよ。。。

最近ブログで下ネタを解禁したからといって、ちょっとぶっちゃけすぎじゃねーの、ちーこぶさん。はい、自覚あり〼。

もう単純に、久しくエロスとかけ離れていた絶食状態から、突如として目の前に食べ頃のピチピチなウサギが現れたら、据え膳食わぬは男の恥じゃないけど、食らいつかない方が変じゃないか、という下衆なメスライオン根性が隠しきれないという、それ。

 

とりあえず、話が色々ととっ散らかっているけど、今のままでいいのは確か。

ただ、敢えて年下くんに一つ注文をつけるとすれば、

 

 

「お願いですからメールの返信をくれッ!!!」

 

 

なんだよ、また放置プレーだよ。ぶーーーーーー。

ドキドキするのは年齢的にも性に合わない。刺激は疲れるの…私は癒しと落ち着きと安寧が欲しい。駆け引き的なドキドキ感はマジでいらない!!!

何?やっぱり遊ばれてんの?もう。。。そのテンションが面倒臭い。

 

 

あーーーー今日も下賤な話題ですいません。

 

 

ちーこぶ