読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

なろうと思ってバイセクシャルになれる?

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

**************************

 

職場の人に、ぽろっと、

「女もいけるかもしれない」

と漏らしたせいで、バイセクシャル疑惑が広まりつつあるちーこぶです。うやむやに誤魔化してますが。だってまだ女の人とは経験もないですから…苦笑

 

私は何故か、セクシャルマイノリティと呼ばれる人たちへの密かな憧れを持ってます。当事者が聞いたら呆れるかもしれないけど、

結婚制度とか子供の扶養とかそういった社会的制度に縛られずに

純粋にパートナーシップを築ける人たちを素直に尊敬していた。

勿論それもある意味立派な偏見ではあるんだけど。

別にパートナーがいてもいなくてもその人らしい人生を歩んでいたらそれだけで、立派に生きている証拠だから。

だから最近は単に自分の関心から、セクシャルマイノリティの人たちに興味を抱いている、というのが正確な表現かもしれない。

 

こんな風にセクシャルマイノリティの人たちを客体化しているということは、

私自身がノンケ(異性愛者)の自覚があるからです。

そしてそんな自分が、つまんないな、って思ってます。

最近自分が女の人と寝たい、と思うのは、

たぶんそんなマジョリティな自分が少しつまらないのと、

女の人と寝ることで新しい自分の一面も垣間見たいのと、

純粋に女体に興味があるのと、

ただ単に性欲を拗らせていて、本当は男の人がいいけどそれもできないから、

代わりに女の人と寝てみたいという、非常に浅はかな志をもっているせいでしょう。

色々と理由はあります。

 

ただ、

男の人と遊びでも体を許したら、後に執着が湧いてきそうで嫌だからそういうことはしたくない。

だから女の人と寝てみたい、っていう。

なんかクソな発想だな、、、われながら。。。

男の人とのワンナイトは罪悪感も湧くけど、女の人なら罪悪感なく自由奔放にいられるから是非経験したい、という。いかにも?ノンケ的な発想じゃない?

そんなゲスい自分にちょっと幻滅してたりします。

でも、いくら男日照りが続いているからって、女に行くか…っていうのは、

やっぱり元々バイセクシャルの要素が潜在的にあった、ということなのかな。

これまでの人生を思い浮かべてみて、女の子に熱烈に恋した経験はないんだけどな…。

今も恋をする対象は男性だし。

 

それで、バイセクシャルって、何処からがバイセクシャルなんだろう?

女性経験あれば?

もしくは恋心を抱いたら?

個人的には恋心を抱いたら、の方が、実際の女性経験がある人より説得力がある気がする。

私は、残念ながら女の子に恋心を抱いたことはないかな…

 

でも最近は、「恋」という概念すらわからなくなってきた。

独占欲が生まれたら恋ですか?なんか面倒臭いね。

ドキドキするのが恋ですか?はっきり言って刺激はストレスだよね。もっとリラックスしていたい。

そう考えると恋ってなんだよ、と自問自答しております。

前にブログで色々恋と愛の違いとか書いてみたけど、実際に自分が恋愛できる前線に復帰してみると、そんな定義吹っ飛んでしまって自分でもよく分からない。

 

…圧倒的な経験値不足だ。

もうあと数年で三十路だが、こりゃーだめ。経験値が足りない。

ブログでもずっと堂々巡りしている。

あーーー。経験値が足りない。無駄に高学歴すぎて恋愛経験が少ない。恋愛偏差値低いわー。

なので、経験して偏差値を上げてこよう。笑

 

ちーこぶ