読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

仕事に慣れてきて見たくないものも見えてくる。あと雑記とか。

こんにちは。

履歴書の職務経歴欄がカッスカスな、元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

*****************

 

昨年より社会復帰として仕事始めて、早数ヶ月。

日常の業務に慣れてくると、少し余裕が出てくるせいか、周りの人間関係などが見えるようになってきます。

 

 

見たくなかったのに。

 

 

一匹狼で私生活に会社の人と一切絡みがない私は(というか会社とか関係なく基本一人だが笑)、休日にそれはそれはゆったり穏やかにのんびりな、外界の喧騒とは完全に距離を置いた至福の時を堪能しております。ややこしい人間関係とは一切無縁な感じでやっております。

でも、職場では色々と誰それと合う、合わないがやはりあるみたいです。(そりゃそうですよね。私個人も仕事に慣れてくると、「この女腹立つな」と思う奴も出てくるものです。)そういった負の感情をきちんと処理しなければならないのが、とても精神的に疲れるのです。

 

だから、知りたくなかったな、職場のAさんはBさんが苦手で、CさんとDさんは実は相性悪いとか、陰でなんか言った言わないとか知りたくなかった。ただ私は職場の人間関係には巻き込まれず、一線を画したまま中庸の立場で、飄々と一人爽やかに仕事に打ち込んで目の前のことに真っ直ぐに真摯に向き合いたかっただけなのに。

変な情報が耳に入ったせいで、余計な雑念が生まれて困るわ。

 

またそれとは別に職場では不穏な動きも生まれている。

私のような新人のペーペーをもっと成長?させるために?なんか?独り立ち?できるように?新人同士だけで社内の案件を回そう、トラブルを処理できるようにしよう、的な動きがでているらしく、なんかそれを聞いた瞬間興ざめしてしまった。

普通は興ざめなんかしないんでしょうけど。

私は思ってしまった。

なんだそれ。

それを聞いた瞬間、私、ああ社会に組み込まれるとはそういうことなのか、と思った。別に強制しなくたってできることは自ら率先してやるし、できないことは助けていただいて、ただ毎日を健やかに穏やかに楽しく働ければそれでよかったのに、なんだよ、それ。と思ってしまった。本当に駒なんだなって、会社のために人っているんだな、ってなんかそう思ったよ、その「不穏な動き」を小耳に挟んで。

つまり、今のままじゃダメなんでしょう。そういうメッセージ性しか感じられない。今のままの新人の私じゃダメだから、もっとできるように、ってことなんでしょう?でもなんか私にはしっくりこないよ、全然心が軽やかになる感じじゃない。

成長は善であるという宗教のようにも思えてきます。色々と論理が飛躍してすいません。

 

セコイア杉って知ってます?高さ100mにもなる立派な木です。なんで今の社会はみんながみんなセコイア杉になれ!みたいな感じなの?私は野に咲く名もなき小さな花も草木も低木もすごく美しくて自分の命を精一杯生きている感じが大好きですよ。その花とかに向かって、「おいセコイヤ杉のごとく成長しろよ」なんて誰も言わないのに。

 

 

「できる」社会人は、「責任感」をもって仕事しているんでしょうけど、正直「責任」っていう言葉が好き、なんて言ってる人聞いたことがないよ。みんな、正直、いやいや引き受けているようなものでしょう?

新人にも責任ある仕事をさせよう、ってことなんでしょうね。でもわからないことを聞ける人がいない環境ってどうなんでしょう?私が、「無責任」なだけか。確かにその通りだ。

 

あーうまく言えない。

 

ね、なんかこの世の中、嫌なのに嫌なことを続けている人が多すぎるよ。

私もそうだ。もっと、自然におおらかに自分を解放して生きていてもいいんじゃないのかな。

 

会社辞めたら、またニートかあ…実家には戻れそうにもないしなあ…

どうやって生きていこうかな、

とりあえず一年続いた試しがないから、一年間は続けてみようかなあ…

なんか、「いずれ」辞めるのはわかってるけど、その「いずれ」が現実味を帯びてきた。

 

 

 ちーこぶ

 

 

こんな長たらしくて脈絡ない読みにくいものでも読んでくれている人いるのでしょうか。ありがとうございます。