読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

社会的ペルソナが疲れる件

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

****************************

レズビアン風俗に行った話を書きたいのですが、いかんせん今日は疲れたのでまた今度そちらの記事はフルパワーで書きます。

 

今日は疲れた話。

 

なんか、知らず知らずの内に妙にヘンテコな社会的ペルソナ(いわゆる「キャラ」)的なものを演じてきた自分に、とうとう嫌気がさしてきた。

 

まず、空元気に明るく振る舞う自分に疲れてきた。上機嫌という感じとはまた違う。接客業をしているので常に笑顔でいることを心がけているせいでしょうかね、顧客にも従業員にも分け隔てなく、あらゆる状況で頑張って笑顔を作り明るく振る舞い続けるのは、なんか疲れる。仕事終わりは切れた電池みたいになる。

 

あともう一つは、職場での自分のキャラの立ち位置。

いただきものは基本的に何でも嬉しくて、特にチョコレートは嬉しくて、リップサービスのつもりで、

「あ。私、チョコレート変態なのでチョコレート大好きです。」

と、面白おかしく言っていたら、変態キャラが定着してしまったようで、職場のオフィスに差し入れの焼き菓子やチョコレートが並ぶたびに、

「チョコレート変態のちーこぶさん、チョコあるよ。」

って言われて、その度に喜ばなければいけない状況を自ら作り上げてしまったことで、なんか疲れてしまった。一々反応せねばなるまい、という変な義務感を抱いてしまったら最後、ああ、あとは疲れるしかない。自分自身でもジェットコースターみたいな明るいテンションに自分で疲れる時がある。なんでこんなことになってしまったんだろうって。

 

そんなこんなで偏屈な社会的ペルソナ「明るく笑顔で元気な面白いチョコレート変態」を演じ続けてきたせいか、ここへきて極度の疲労感を感じる。

その反動か、休日は泥のように眠っている。散歩とかお買い物で発散する時もあるけど、大抵は寝ている。部屋に引きこもって眠っているか、ネットいじっている。ガラ携の私はLINEなるものもしていないので、人とのコミュニケーションも遮断する。そこはニートの頃に培った「隔離根性」的なものが作用しているっぽいです、はい。

 

 

あー疲れた。休日は寝ていたい。

 

最近、仕事場で空元気なだけで、仕事に追われて、ゆったりできない自分に嫌気がさす。本当は穏やかでありたい。ただ、穏やかに、空気のように、風のように。

 

 

ちーこぶ