cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

何で彼氏作らないの?と職場の人に聞かれた。

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

************************************

 

職場の人と、休憩時間に恋愛の話になりまして、それで、

「なんでちーこぶさん、彼氏作んないの?尻軽女はよくないけど、腰は軽くなくちゃだめよ💕」

と職場の年上のお姉様に諭されました。

 

ふむ。

尻が軽いだけの女はダメだが、それなりにフットワークは軽く積極的に勝ち取りにいくぐらいの姿勢でなきゃダメよ、という意味らしいです。

なるほど、名言ですな。

 

ただ、う〜ん、自分でもよくわからないのですが、焦ってないのですよね、ぶっちゃけ。別に恋人が欲しくない訳じゃないのですが…うーん…

 

このブログには何度も書いているんですが、

洗濯とか、ウォーキングとか、掃除とか、マラソンとか、庭で日向ぼっこしたりとか、筍掘ったりとか、日記書いたりとか、料理したりとか、スーパーに買い物に行ったりとか、スタバでキャラメルフラペチーノ飲んだりとか、本読んだりとか、グダグダしたりとか、ネットサーフィンしたりとか、お気に入りの靴買ったりとか、花買って部屋に飾ったりとか、

そんな日常の小さなことを丁寧にやりながら、穏やかに流れていく時の中に身を置いていると、それだけで十分満足してとても心地よいのですよね。気儘に自由に生きている感じが。

ですが、やっぱり私の年頃にもなると、未婚・既婚に関わらず、特定のパートナーがいないと市民権が得られにくくなって来ているのかもしれませんねぇ。(お〜世間は怖い怖い笑)

 

ただ、こんな風に好き勝手に生きていたら、もうそれこそ「人とお付き合いさせていただく」ことはもしかしたらできないのかな…と何となく思う訳です。たまに気まぐれで「彼氏が欲しい」と呟いてみるのですが、これがまたどうもしっくり来ないんです。パートナーが全く要らない訳ではないのですが。むう。

 

最近、私はその狭間でずっと揺れている気がします。

 

「付き合う」とか「結婚する」って、要するに互いを縛り付ける契約を交わすことじゃないですか。(あ、違います?すいません。)なんか、特定のパートナーと互いを監視し合うような窮屈さがあるのではないだろうか、とある時から感じ始めたのです。あれ、独占欲とか所有欲が愛情だと勘違いされてない?そんな気がするのは私だけですか…?みたいな。

ならば浮気と不倫はやりたい放題でいいのか、と方々からツッコミの嵐が起きそうですが、そのツッコミですら、私にとってみれば「いや、そのツッコミも、なんかしっくりこないんだよな…」とボソッと思うんです。

そりゃ、自分の好きな人が別の誰かを好きになっちゃったら悲しいけど、でも仕方ないじゃんね、と。互いに惹かれ合うもんがあったんでしょうな、って。

ま実際自分がその立場になったら「裏切られた」と非常にショックを受けるかもしれないけど、そもそもその衝撃も相手が自分のものだという独占欲に起因すると知っていれば、少しは緩衝されるのでは?と頭でっかちですが考えてみたり。

 

ま、うまく伝えきれませんが、そんなこんなで

「なんだかなぁ〜」

という感じのまま、前にも後ろにも進まずに、ただただ自分のゆったりのんびり時間を大切にしている私でございます。

 

一応、今度年下の青年と二人で食事にも行くけど、リラックスして楽しめればいいかなぁ〜って思うくらいですかね。

 

ちーこぶ