cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

8歳も年下とデート(仮)をした。

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

**********************************

 

あ。年下くんとデート(仮)してきました。

ご飯食べて、カラオケしてきました。

そのあとは、ふふふ。ご想像にお任せします。笑

 

 

でもなんか拍子抜けしちゃいました。

結構私はがっつりおめかしして服も新調して美容院にも行ってきたんだけど、でも肝心の年下くんはいつもと変わらないトレーナーにダボっとした深緑のボトムスで飄々と待ち合わせ場所に現われまして、開口一番、

「あ、誰かわかんなかった」

で、終了。

可愛いですねとか綺麗ですねとか何も言われなかった〜。年上のオネーサンとしてはお世辞でもいいから褒めて欲しかったなあ…というか食事ごときでこんなにガッツリおしゃれしてきたアタシ、キモかったのか…と疑心暗鬼。ま、いいや。年上ですからね、何も小言など言わずに笑顔で挨拶しましたよ。

 

で、普通にリーズナブルな居酒屋さんに参りました。

高いところ行くのかな、って思ってたのでそれなりに心を引き締め、でもお財布の紐は緩めるつもりで覚悟してきたのですが、何のことはない、2時間制の居酒屋さんで二人合わせて5000円もしないで終わりましたとさ。

 

それで、そのあとカラオケに行きました。

カラオケ行くなんてもう4、5年ぶりですよ。大学生の時以来じゃないか?あ、そういえば前の職場の飲み会で一回だけカラオケ飲み会みたいなのがあったけど、その時は雰囲気が苦手だったから、一曲も歌わずにただ端っこの方でずっとお酒を一人で煽ってただけだったし。

 

なんか、チョイスが若いよね。

居酒屋行ったあとにカラオケって、完全に学生さんのノリだよね。もうちょっと大人のデートだと、ホテルとか雰囲気のいいレストランで食事した後に、バーにいってお酒をちびちび飲んだりしますよね。で、その後は夜の街に消えるという…。年下くんは学生さんじゃないけど、でも若いな〜やっぱり。実際のデート(仮)の時には何とも思わなかったけど、今思えばこの歳でカラオケって恥ずかしいって後から思えてきた。わ、若い…みたいな。世代のギャップを感じるな…

ま、私もいい歳して全然リードしてあげてなくって、食事の場所も時間も全て年下くんに任せて決めてもらった身ですから、あーだ、こーだいう資格はないのですが、世代のギャップを見事に感じました。

でもお代はちゃんと半分出してくれたところは感心しました。私、年上だし自分で全額支払うつもりだったんですけど、いい子ですね〜。要らないよ〜って言ってんのに財布にお金ねじ込まれました笑

 

あ〜、それにしても、やっぱギャップ感じるな…

それとも、もっとカジュアルな服をきていけばよかったのかな…

楽しかったけど、一回で満足💕

次は別にいいかな…という感じですかね。(何で上から目線なの?すいません。苦笑)

年下くんも、一回食事したんだから、もういいや〜って思ってるんじゃないかな、ってなんとなく向こうの気持ちも察してみたり。(向こうは彼氏持ちのバイセクシャルです。)

 

そんなこんなで、私の中でこのデート(仮)が「思い出」として急速に脳内で処理されつつあります。もうちょっと余韻に浸りたかったし、私なりの「愛」を出し惜しみせずにもっと上手く表現できればよかったな…って思ったりもしたんですが、そんな思いも全てごちゃ混ぜになりながら、全ての記憶も年下くんの存在も、もう過去のものとして私の中で溶けていきそうです。

 

ちーこぶ