読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

最近ポツポツと思ったことの雑記。

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

*************************

最近ポツポツ考えているけど、長文にして掘り下げるまででもないよな…という小さな事柄をちょいちょい書いてみます。

 

・職場の人に「浮気しなさそうだね〜」と言われた。

 褒め言葉なのかな?なんか反応に困ってしまった。そもそも最近は「浮気」という言葉にすら「…?(ぽかーん)?」という感じになってしまったので。あんまり、「一途」も「浮気」もしっくりこないです。相手に対する「執着」を手放そう、相手を所有するという概念から卒業したいな…と思うようになってから、そもそもそういう契約的な関係に興味が薄れつつあります。だからといって誰彼構わず、「私の心の隙間を埋めてぇ〜」って媚びることもないですが。私にとって、自分の心は自分で面倒見てあげるもので、他者からの承認とか必要なくなったからです。

 うーん、なんか表現が難しいです。だから自分の思っていることをうまく職場の人に伝えられなかったなあ…。

 

・つい先日、デート(仮)をした男の服装が、デートの時に着てきたやつよりも、普通に職場に出勤する時の方がイケていた。

 大人気なくちょっとムッとした(笑)。こちとら、準備にいくらかけたと思ってるんだー。何よ、職場には女が多いからそれなりにちやほやされたくて、お洒落な格好してくるわけ?ふん。ま、いいですけど。自己投資には全然後悔してないですし💕お気に入りのパンプスが増えて満足しております故。

 

・自立って、「経済的に自立して親元から離れる!」だけじゃないと思う。

 一番は親元から離れて経済的に自立することかもしれないけど、でもそういうたいそうなことばかりじゃなくて、たとえば、自分の好きなものを食べる、好きなものを身につける、好きな時間の使い方をする、自分で自分の部屋を掃除する、自分で自分の身繕いをする、などなど、自分で自分の面倒を見て、自分の好きな生き方を選び取るということの積み重ねの結果が「自立」なんだと思う。で、そういうのは、上記に挙げたような日常のほんの小さな事柄の選択の集大成だと思っている。一つ一つの行動が自分の存在の表現となるから、使わないともったいなからと言う理由だけで好きでもないもの(親がくれた服とか)を盲目的に使うのは、何か他者の生き方に引きずられている気がする。もっと自分のハートに素直に耳を傾けてその声に従って見てもいいのでは?その瞬間から自立は始まる。結果として経済的に親元から離れられるのかな、なんて。

 私の場合は、ニートだった時、自分のケチな金銭感覚とかがすごくコンプレックスで(ま、今もケチなんですが汗)、家賃払うなんて絶対嫌、親元離れたらお金なくて自分は死ぬしかないと思いこんでいたけど、でもなんとかなったし。

 あー話がとっちらかってしまった。何が言いたかったかというと、自立してから人生楽しいです。それは経済的な自立だけじゃなくて、精神的に自立できたのも大きな要因の一つですかね。で、自分の存在の表現は何も「経済的自立!」とか大それたことだけじゃなくて、日常の些細な一コマに溢れているから、一つ一つの選択を惰性ではなく、自分の感性に従って純度高く行えれば、人生はあっという間に豊かになると思いました。すぐそこに豊かさはある気がする。

 

 

あー。

ごちゃごちゃと、文字通り雑記でした。

ありがとうございます。

大好きです。

 

 

ちーこぶ