cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。で、こっそりレズビアン風俗で働いてるけどまだ売れません笑

Born this way ! ダメな自分も裁かずに受け入れる!

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニート、ことちーこぶです。

通算で2年半くらいガチニート引きこもりしてましたが、昨年に社会復帰し、今では安月給の矮小企業に勤めております。本人はいたって元気です。

 

*******************************************************

最近、イライラしたり落ち込んだり傷ついたり、自分ダメだなーと思う瞬間が多数訪れています。で、今日はそれをひたすらに書き綴ってみて、それでもなお、そんな自分が丸ごと大好き!と笑い飛ばしたいので、最近の失敗を書いてみます。

 

 

・8歳年下の彼氏持ちバイセクシャルとデートし、その後拒絶された。

・恋愛がうまくいかない

・好きでもない会社の人と、付き合いで仕事終わりにご飯に行った

・料理を最近してない。豆腐にキムチのせてマヨネーズかけたのと、酢味噌の刺身こんにゃくと、焼肉+野菜ばっか食べている。もしくはパン屋でパン買うか、オリジン弁当のお惣菜買ってる。

・暑いから趣味のマラソンをしていない

・性欲を持て余していて、この際またレズ風俗に行こうかと悶々している

・ボンテージ来たオネーサンに会いたくて、SMバー的なものをググっている笑

・好きでもない会社のお局に迎合してる

・暑いから部屋から出たくなくて休日は真昼間から惰眠を貪っている

・痩せてない。55~56kgをウロウロしている

・お家に好きでもない柄のタオルが増えてイライラしている

・夏物の洋服、サイズ間違って買ってしまった

・仕事をサボって手抜きしてる先輩のケツの処理をやってイライラする

・イラっとする顧客に対して喧嘩腰で対応しちゃった、接客業なのに

・友達がいない

・彼氏も彼女も(!)いない笑

・マツエクしてみたい、と思いつつケチだから何もやってない

・そろそろ美容院に行こうかなと思って面倒だから全然行ってない

・下着新調しないと、と思っても遠いから面倒で行ってない

・会社に持っていくお弁当、最近手作りしてない

 

 

とまあ、数え上げればきりがないですが、

ここで、自分を責めてはいけないのです。そんな私もOK!と丸ごと笑い飛ばしてやりたい。

 

あっはっはっは〜💕💕💕

 

何か、頭やベーやつじゃん、と思う感じですが、いいよ、いいよ、これが私だもん。

 

I'm on the right track, baby, I was born this way!

 

以上は、敬愛するレディ・ガガ様のボーンディスウェイから頂戴いたしました。

 

現代人は、教育?とか常識とかにより、もう生まれ落ちたその瞬間から、今のあなたじゃダメ、変わらないといけません、成長しないといけませんというメッセージを浴び続けています。

学生時代は

「勉強ができないといけません、いい学校に行かなければなりません、優秀でなければいけません。だからこれこれの勉強をしましょう。そうすれば貴方は満たされます」

社会人になったら

「お金を稼がないといけません、出世しないといけません、競争で勝たなければなりません、スマートに生きなければなりません、他人からすごいと思われなければいけません、とりあえず今のままの貴方じゃダメです、毎日仕事に意義を見出して精力的に働いて成長し続けなければいけません。なのでこの商品を買いましょう、これをしましょう、これをやめましょう、そうすれば素晴らしい貴方になれます、今とは全然違う貴方に」

定年になれば

「今の貴方は老け過ぎています。もっと美しく健康的で若々しくならなければなりません、だからそのためにこれこれが必要です、これを買えば、これをすれば、今よりもずっと幸せになります、今の貴方はダメですからね。」

 

この世の中、そういう呪文メッセージが多すぎるの!!!!!!

 

ちがーーーーーーーう!

間違っているのは、だらしなくてダメな自分ではなくて、この至る所にいる顔の見えない裁判官の方なのですよ!

人はみんな違うのだからできることとできないこと、興味があることとないことがあるのは、当たり前なのですよ。だから、それを責めに責めまくって、「自分ではない誰か」になろうとしている限り、人々の受難はずっと続くのですよ。裁判官の思うツボなのですよ。だいたい、てめー顔も見えないのに、何ドヤ顔で人のこと批判して裁いてやがる、この卑怯者!ということですね。

 

心の中に住み着く裁判官を解雇しましょう。

私もまだできないことたくさんあるけど、でも、少なくとも、以前よりは随分と自分のこと、好きになりました!

乗り気でないことに正面切ってノーと言える勇気がなくとも、ただひっそり静かにフェードアウトしていく、その行為こそが最大の脅威になり得るのと思うのです。だから、静かに「あ〜もう自分のこと責めるの疲れちゃったから、や〜めよ。他の誰かになろうとするのはや〜めた」と、こう思えたら最高ですよね。

 

そしたら、人生はすでに幸せで光のお祭りオンパレードであることに気付けるかもしれません。

 

なんか精神論?スピリチュアル?みたいな感じになってしまって、ちょっと自分でも戸惑っておりますが、でも今はこんな感じの言葉しか脳みそから溢れて来ないので、そのまま書いてみました!!!