cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

私の恥ずかしい手書きの支離滅裂な日記の一部をここで曝そう。

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

********************

私は、ブログも200記事以上書いているようですが、

実はこれの他にも手書きで日記帳をつけております。

それは、スタバで日記帳をつけながらキャラメルフラペチーノを啜るのが、日々膿が溜まっていく脳みその排水行為になるという重要な役割を担っているためです。

 

で、頭がおかしいと思われそうですが、手書きの日記帳の一部を晒してみたいと思います。

 

*************************

7/◯ 55.5kg お通じ◎

 

…一部抜粋

 

『◯◯に言いたいことはいろいろあったけど、どうも話せない気がする。実際に会ったら、なんか全てが陳腐に成り下がる気がするし、どうしても、なんか乗り気じゃなくなると思うし、むしろなんだろう?あたし◯◯のこと嫌いなのかな、って思えてくる。

だから、もしかしたらよ?会わずに、ずっと一緒になることもなく、こうして一人で考えて、頭の中の声と遊んでるだけが楽しいのかなって。ああ、妄想のことよね。どうせなら楽しい妄想がいい。

一番は、◯◯に求められて、キスしたい、抱きしめていい?って言われることかな。

それで、深くにつながって互いの存在が溶け合うようなセックスをして、丸ごととろけてしまいたい。△△さんと、そういう関係になれたら嬉しいけど、なれんのかな?みたいな。

××の図書館で、マグリットの本を借りた。なんかシュールな感じが好き。ASMRもすき。よく見たり聞いたりしてる。リラックスしたい。

セックスっていうか、いちゃいちゃしたいよね。存在が溶けてエロティックな雰囲気になるような感じ。あー私はどうしてまた、◯◯に拒絶されたことを脳内でリピート再生してしまうのか、エゴさんは本当好きね。

でも◯◯=私、と分離ではなく統合だ、みたいな価値をこじつける?て、みたら、安らかにいられるのかな。とりあえず、好きだからいいじゃん。でも、こっちが少し引き気味っていうのは、少しでも態度を見せれば、そう思わさせてしまうから、できるなら100%無邪気に『また◯◯◯しましょ♪』と言えるような私でありたい。素直に、にっこり笑って、エロスの女神様なら、どういうかを考えて。

…中略

もうちょっと、居たい気分だけど、そろそろ帰ろうかな。次、◯◯といるときはニュートラルな気分でいたい。ニュートラル+ちょっと陽気な感じで。会えたことに感謝して、睦合えたことに感謝して、一緒の空間に存在できることにも感謝して。ゆったり、色っぽく、喋りたい。ゆったり、色っぽく、ささやくように、落ち着いて、エロティックに、愛を込めて、可愛らしく、包容力もあり、お茶目で、気軽な、天使の羽のように軽やかに、美しく、優雅に優しく、安らぎの中で、愛情たっぷりの、妖艶な雰囲気で、包み込むように、見返りを手放し、軽やかに、ささやくのだ。ありがとう。と』

 

 

******************************

 

手書きの日記とは破壊力抜群ですね。

こんなことを日常茶飯事で書いているなんてとんでもなく頭やばい奴です。これは、まだブログに書いてもいいかな、っていう良識の範囲内に収まる方ですよ、手記本体はマジでやばい。

自分どんだけだよ、と手記をブログに書き写しながら思いました。本当、こういうものは人様に晒す物ではございませぬ。

何で、曝したかといえば、単にそういういうことやってみたかったから、という感じ。ネタに困っているわけではないですが、ふっと、(あ、日記晒してみるか)と思ったので、特に何も考えずに、書いてみました。

 

この手書きの日記を見れば、いかに世に出回っている文章の類が、「きちんと筋道立てて構成され、他人様に見られても大丈夫」なように加工されているのかが、よくわかると思います。

思いの丈をぶつけられるのは、やっぱり手書きの日記しかないと思う。

女の人は特に、世間的なあるべき姿の女性像をちゃーーーんと守って生きているよね。

私の手記を見ればわかるけど、

女だって、やらしいこと考えてるよ。男性がそれを直視したくないだけだろうな、もしくは許容できる範囲内でちょこちょこっとエッチな部分を見たいだけで、本当の性欲とかはグロテスクすぎて男の人が見てしまったらあまりの強烈さに目が焼かれるのではないか、と私は思う。男性の方が繊細な気がする。

 

はい、以上です。

 

なんだ、これ、おい。

 

こんな私ですが、旧帝大の医学部出た、英語も堪能な才女です(死語)苦笑。

 

ちーこぶ