cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

学歴とか出世街道を外れたアウトローな人は、「可哀想な人」でなければならないのですか?面倒くさっ!

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

*****************************

 

さらっと、いつもの自己紹介を載せておりますが、

最近、このブログのサブタイトル「元・ゲロ高学歴ニート」のフレーズに少しだけ違和感を覚えてます。

 

というのも、

私は自分の学歴とか、もう結構吹っ切れているんですよね。

卒業証書もアルバムも完全に捨ててるくらいだから。笑

 

ただ。

旧帝大の医学部出て留学経験もある才媛(笑)が、ニートして出征街道外れて、安月給のOLやってるって、事実を、世間的には「社会的弱者」とかにしようとしてます?もしかして。高学歴貧困女子?的な。

なんか、私みたいな人って「可哀想な人」という立場をとらなければいけないんでしょうか?

 

 

私にしてみたらですよ、安月給の高学歴プア?社会的弱者?云々なんかよりも、

 

自分で自分の清潔も保てず、散らかった汚い部屋でフジツボのごとくこびりついて、完全に家族ともコミュニケーション破綻していた劣等感とこの世から消えたい願望の塊だった私が、その状態を卒業して、今、それなりに仕事して、精神的にも経済的にも親から自立して、部屋も見違えるくらい綺麗になって、久々に恋愛する元気も出て、レズビアン風俗で遊んで、おしゃれも楽しくなって、好きな食べ物たくさん食べて、自分のことも自己承認できるようになって、完全に復活し、結構人生幸せに生きている!って言う事実の方が、うんと重要で、爽快な「真実」なんですよ。

 

だから、今の自分のこと、可哀想だなんて思ったこと、一度もない。

むしろ、自分の硬いエゴの皮を自分で破いて抜け出してくれたことに、感謝してる。

 

それに、

「えー学歴棒に振ってニートして、今矮小企業で安月給で働いてんの?あっはは、超笑える!」

と、ここは爽快に大爆笑するところ(もしくは大絶賛するところ恥)です。

哀れみを感じるところではないのです!笑

(ちなみにこの話をした時の反応で、「えー勿体無い!」と言われるのが一番嫌いです。学歴やもうとっくの昔に朽ち果てた出世とかへの可能性に対する「他人の」執着を見せられるのは、何か気色悪いし、今生きている私自身の等身大の人生を否定されたようで、ムッとします。)

 

 

貧困女子なんて言ってるのはどこの誰なのでしょう?

(てか、「女子」って年齢でもねーわ!笑)

 

というより、

「学歴や出征街道を外れた人=可哀想な人、人生詰んだ人」

と言う、「虚偽」の公式を作って、人々の「恐れ」を煽っているのは一体誰なんでしょう?

私もこの、一見正しいようで全然正しくない公式にずっと騙され続けてきたと思います。「恐れ」の感情はとても強烈です。皆んな、実体のないことに対して恐れを抱いています。そしてその「恐れ」を抱かせることで、人々の思考が解放されずに自由が奪われたまま、ある一定方向のみの流れをよしとするような変な力が働いている気がします。

「恐れ」を抱かせることで保たれる社会システムが存在している気がする。

…もう、これ以上はうまく言葉が出てこない。

 

究極的に、私が言いたいのは、もっと自由に生きていいよね!ということ。

色々な社会的に「こうあるべき」という洗脳をもう随分と幼い頃から聞かされているから、例えば学歴を棒に振ることやまともな就職ができないことに対して恐れや劣等感を抱くかもしれないけど、でも、まさにその当事者になって思ったのは、

「結構楽しい」

これに尽きると思います。

なんだかんだでちゃんと生きてるし、今体験している世界観が好きだし。新しい自分が見えたし。

何かにつけて、自分の過去の人生とこれからの人生の関連性を見出そうとしていく人が多いけど、そんなのどうでもいいよ。なんで一々関連性とか見つけないといけないのかな、いいよ、見つけなくて。やりたいことはやればいいし、やってきたことが急に馬鹿らしくなったら潔くやめればいい。それが過去の経歴にあるとか無いとか、もう完全に無関係だよ。もっと一瞬一瞬を大切に生きようよ。だってこれまでにない新しい自分に会えるって結構楽しいし、新鮮だし、嬉しいことだよ。あ、また発見した!みたいに。これは、自分自身へのメッセージでもある。もっと自分を信頼して、他者に地軸を傾けるのはやめにして、肩書きとか表面を覆うラベルに目移りするのもいい加減飽きて、自分の中に答えを求めて、あとは信じて任せればいいと思う。

 

大人になるにつれて、人はラベルが好きになるね。

あ〜そういうの全部剥がしたい。

でもだいたい瓶に張り付いたラベル(それも長年の!)を綺麗に剥がすのって大変なんですよね。

強力な洗剤とかいるし、力も必要。

そうなる前に、常に新陳代謝していたい。

ラベルなんか貼ってない瓶が、一番綺麗だと本当に思う。

 

 

ちーこぶ