cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいけます。

そういえば、今までの人生で一度も告白されたことない!!!

こんにちはー。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです(^_^)

 

*************************************************************

 

突然ですが、私、

人生で一度も告白されたことない!

 

うわ〜この世に女として生を受けて、一度も愛の告白を受けたことないってちょっと悲しくないですか…だって、普通はさ、一回くらいは経験あるよね誰しも。でも、それがない私。うーしくしく。。。と、女々しいこと呟いてみる。

 

だからですよ、好きな人、嫌いな人、眼中になかった人、異性、同性、誰でもいいのですが、一度でも告白をされるという経験値の持ち主には、熱〜い憧憬の眼差しを送らせていただきます。あ〜羨ましいな〜。だって、好きです、って言われるの何か嬉しくないですか?自分の存在を好きと言ってくれる他者の存在は、承認欲求を最大限に満たしてくれるので、一時的ではありますが、もの凄い甘い蜜ではないでしょうか。

 

そんな私ですが、学生時代に過去一度だけお付き合いした男性がいました。でも、その人との恋の始まりに、告白とかなかったんですよね。

もともと中高女子校出身でしかも途中で高校中退して青春時代を全て勉学に捧げた私は、男性とどう接したら良いか全く皆目見当もつかない完全なるコミュ障だったわけですが、大学入学してすぐに出会ったその先輩は、何か波長が合うというか、気さくでキャッキャキャッキャしてて(笑)、すごく細身の女顔で、「THE・漢!!!」って感じが全くなくて、コミュ障の私が「あれ、なんか話しやすいな〜」とすごく好印象をもつお相手だったんですよね。で、どちらからともなく二人きりになったときに、お互いに

「ね、付き合ってる人いるの?」

みたいな話になって、でやっぱりお互い「いや、いないよ」

ってなって、気が付いたら夜の屋上で手をつないで、どちらからともなく、じゃあ付き合おうかって雰囲気になって、その日のうちにキスして…で気が付いてみたら出会って一週間もせずにすぐ恋仲になるという、まさにすごいスピード恋愛?だったわけです。それでも1年ぐらいは仲良い恋人でした、毎日会って毎日メールして、それでも1年もつって、今思えばすごいな。

までも、やっぱりないんですよね、告白。

 

だから、憧れますね。

突然誰かから呼び出されたり、「話したいことがあるんだけど」と突然改まった態度で来られたり(?)で、待ち合わせ場所に行ったら相手がいて、

「好きです。付き合ってください〜」

ってテンプレート的に言われるベタな告白。なんか、ドキドキします。笑

うわ〜20代も終わりかけの女が何言ってんだろ〜イタいわ〜って感じですね。笑

 

ま、でもこういう風に告白されるというのはある程度ルックスが必要になるのは間違いないでしょう。(ちーこぶ、乙!)にしても、人生で一回くらいは「告白」されても良くないですか?!それが一度もないっていうのは、ルックスの問題だけじゃない気がするんですよね!

なんだろう…やっぱ雰囲気なのかな?もしくは性格?

 

我こそはモテ女で、過去に何度も告白されているという猛者がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきたいものです〜(心から!笑)

 

この歳になるとやっぱり、告白とかそういうのは無くなるのかな…なんかさすがにあまり聞かなくなりますね。食事行ったりとかそういうお誘いで大抵は始まってる気がするし、こう、学生みたいに当たって砕けろ!みたいな玉砕覚悟でエネルギー全部つぎ込むようなギャンブル的なやり方よりも、とりあえず食事行ったりして相手の出方をみる、みたいなリスク分散型の恋愛を大人になると好む傾向にある気がする。無駄にエネルギー消費しなくて済む、みたいな感じでしょうか。

 

私の場合、そもそも恋愛のブランクが空きすぎてて、どうやって恋を始めるかもう完全に忘れてるし、そもそも経験値が少なすぎて参考にならんわ!笑というのが正直な感想ではありますが。

 

ま、いっか。

それにもしかしたら、私は愛を囁くほうが好きだったりして笑

好き❤️

なんちゃって。

はい、すいませ〜〜〜〜〜〜ん。

 

 

ちーこぶ