cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗です。

庭の菜園。カフェ開拓。あと色々とボソボソと。

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

************************************

朝、起きて、

庭に実っているトマトとオクラを朝摘みのまま、かじる。

オクラは実は甘みがあるのだと知る。

捻れたキュウリも愛嬌あるな〜と思いながら、はちみつ梅干しと一緒に食べる。

履いているピンクのクロックスの中に畑の土が入る。

そのまま水で洗って、クロックスを脱ぎ捨てる。

裸足で踏んだ芝生が思った以上に柔らかくて心地よい。

しおれかけたバジルに水をやって、

午後にはスクッと元気に立つ凜とした姿に惚れる。

部屋に飾っている一輪のオレンジのガーベラの水も入れ替え。

*************************************

 

いつも休みの日は、「お前、男か?」って言うくらい同じルティーン(ルーチン?: routine)の日々を送ってる私です。

(私の完全なる偏見に基づいたイメージだと、

男:行きつけの店でいつも同じメニュー

女:色々な店を開拓して色んなものが好き

男:買い物はそんなに好きじゃない

女:買い物はストレス発散

で、このカテゴリーだと、ちーこぶは完全に男に分類されます。)

 

そんなありきたりな毎日を送る私ですが、

今日たまたま行きつけのスタバがめちゃめちゃ混んでいたので、「もっとゆっくりしたいのに。く〜…。」と未練タラタラで1時間しかいられなかったので、トボトボあるきながら、そういえば気になってたけど、行ったことなかったカフェを思い出し、行くことにしました。

 

で、見事私的大ヒット。

今度から、ここを利用しよう。

ただ平日の午後しかやってないから、ちょっと残念だけど、まいいや。入り浸ろう。笑

 

*************************************

で、カフェで本読んだり、日記つけたり、ぼーっとしたりして、自分の中の生命の息吹が回復していく。とりとめもないことを考えている。

 

 

料理しなきゃ、とか思ってたけど、「しなきゃ」と思った時点でもうするべきではないと勝手に結論づける。料理ができる女の方が外面が良いからな、と思っているセコイ自分が露呈する。ならば、堂々と私はオリジン弁当で明日おかずを買う。

日記書いたり、本読んだり、一人でぼーっとしたり、aikoの「花火」をYouTubeで再生しまっくったり、歩きながら大声で歌ったりする方が、料理するより、100億倍大事だ、と妙に納得する。

 

 

今日、初めて開拓したカフェでキャラメルラテを頼んだが、思いの外入っているエスプレッソが強かった。私はコーヒーが飲めない。一口飲んだら最後、カフェイン?のせいか興奮して眠れなくなる。あ〜。今日は眠れないかもしれない。

そしてその興奮が今もなお続いているせいで、毎日の些細な出来事の中で、自己表現をすることの大切さをちょっとハイテンション気味に実感している。

自己表現とは、絵を描いて芸術云々とかそういう大層なことだけではない。たとえば、私はキムチが食べたいから、食べる、今日は気が向いているから炎天下でも歩く、話して笑いたいし笑わせたいからど変態エピソードを披露する、頭おかしいかもしれないが自分に手紙を書いてみる、そういう細々とした小さな選択の積み重ねのこと。そういう小さな瞬間瞬間を大切にしていきたい。

 

 

あー風呂に「入らなきゃ」。

 

入らなきゃ、と思う時点でもう入る必要もない。でも、さすがに妙齢の女が臭かったらアウトだから、入ってくるか。明日仕事だし。

キャンドルつけよっと。

 

*******************************************************

ど〜したらレズビアン風俗にお客さん来てくれるかな。

まさかこんなに全然来ないと思わなかったし。

系列店の女性向け男性派遣のサービスは繁盛しているらしい。

はあ、やっぱ世の中異性愛者が多いのね。

でも、私だってずっとノンケの異性愛者だと思ってたし、そしてそれは今も変わらないけど、女同士でも(というより、女同士だからこそ?)凄いリラックスできるのにな…世の女性陣はもったいないな…と思ったりする。人間の体って、単純じゃないから、

男:触る⇒女:キュン☆

っていう方程式だけじゃないんだけどな。

女:触る⇒女:キュンキュン☆

もあり得るんだけど、ねーーーー。

 

まいっか。

 

*****************************************

風呂、風呂…

 

 

 

ちーこぶ