cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗です。

ヤバい。会社の同僚にレズビアン風俗で働いていることがバレた!!!!

こんにちはー。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

*********************************************

 

タイトル通りですが、

 

 

 

バレました。

 

 

 

会社の同僚「年下君」に、私がこっそりレズビアン風俗で働いていることがばれてしまった…!!!!

 

えー、彼はこのブログにもちょくちょく登場する、

「私より8歳年下で限りなくゲイに近いバイセクシャル、現・彼氏持ち(これまで寝た男の数は両手じゃ数え切れません)」

という、これまたヤバたんなスペックを誇る青年です。

(えーそんな青年を一度喰った私も私ですが ←!)

 

 

では、バレてしまった時の状況を少しだけ。。。

 

 

先日、珍しく勤務の時間帯が被ることがあり、社内で「年下君」と会いました。

その時、私は書類をファイルに綴じたり、書庫の整理していたんですが、彼もちょうど書類か何かを取りに来てたようなんですね。で、

 

******************************************

年下くん「お疲れ様で〜す」

ちーこぶ「あ。こんにちは。お疲れ様です(お仕事モード中)」

(しばし、無言。そして突然小声で…)

年下くん「…どうなんですか?」

ちーこぶ「(書類のホチキス留めに没頭中)…はい、何でしょう?」

年下くん「儲かってます?」

ちーこぶ「(書類整理に没頭中)はい?何がですか…?」

年下くん「でも、ちょっと心配ですよ?」

ちーこぶ「(ファイル整理へ移行)はい?」

 

年下くん「◯◯◯さん(←私の源氏名)」

 

ちーこぶ「…@*$%#+0&”!!」

    ※ここで初めて年下くんの方へ振り返ってガン見。

    ※そして危うく書類を落としそうになる。ちょっと手が震える。

 

年下くん「ネットサーフィンしてて見つけちゃいました。」

ちーこぶ「どんなサーフィンだよ!」

    ※ここで、他の社員の出入りに気づき、お茶を濁してそそくさと退散

 

*************************************************

 

いや、あのですね。

元を辿れば確かに私が悪いんです。元凶です。

 

元々、年下くんとはゲスい下ネタ言える様な間柄なんですよね。(じゃなきゃ、奴も自分のマイノリティーな性癖を私に暴露したりしないでしょうし。私が言うのもなんですが、お互いどんな同僚だよ。)

で、一度、4月にですね、レズビアン風俗で遊んで舞い上がったことを年下くんに喋っちまってて、何処の風俗店使ったかも教えちゃってるんですね。

その後、全く同じお店に風俗嬢としてデビューしたことは、隠しておりました。勤務が被らなくて喋る機会もなかったし、それに副業(しかもちょっと秘密なやつ💕)をしてると言う情報が何処から漏洩するか分からないから、敢えて誰かに暴露するような必要はないわけですから、誰にも内緒で黙って働いていたわけです(えー実際のところ、今現在もまだお客さん取ってませんが泣)。

 

それに!

年下くんは、街を歩けばイケメンの男ばっか物色して胸キュンしてるような、限りなくゲイに近いバイセクシャルだよ。

だから、

 

「女の女による女のためのレズビアン風俗」のサイトを、なんでほぼゲイの君が見るんだよ!?

 

まさか、わざわざ検索して見るとは思わないじゃないですか。

女同士のHを鑑賞したいという性癖のある男性もいると聞きますし、ウチのお店にもそういうオプションありますが、え?君そっち系だったっけ?違うよね?君は彼氏と…以下自粛。

で、なんやかんやでプロフィールに私の顔写真を発見してしまったんですね。

くぅ…。。。

 

その後、帰社してから、急いで源氏名でやってるブログのアクセス解析を確認したんですが、

 

明らかにアクセス数が激増している。

 

お前、見たな。

それも隅々まで。

 

うわ〜もうどうしよう、源氏名で可愛くやってる(このブログで書くようなゲスい発言は一切ない天使のような女子ブログ)を、リアルの人間関係の人が見てると思うともう恥ずかしさで爆死しそうです…

 

 

兎にも角にも。

ばれてしまったことは仕方ない。

ばれたのがあまりにも衝撃的すぎて、口止めをするのを忘れていた。

書庫には他の社員の人の出入りもまばらにあったから、二人でコソコソする訳にもいかなかったし。

あと「年下くん」は上司(マネージャークラス)と仲がいいときてる。(彼はコネ入社)まさか、告げ口するような人じゃないと思うけど、ポロっと言ってしまわないか、少しだけ不安である。(親子のように仲が良い)

「現時点でまだお客さんが取れていない=びた一文収入を得ていない=副業にはならない」

とは思うのだけど、そういう問題じゃないよね笑

世間的なモラルの問題笑

(ま、私は全然気にしないし、むしろ早く女の子と寝たいぐらいだけどね笑。でも働きづらくなるのは嫌だな〜。。。)

 

なんかでもバレて少しだけ嬉しい自分もいる。

やっぱり、こういう自分の性癖とかをオープンに話せる人が身近にできたということは、少しだけ嬉しい。

でも、それと、私が会社で働きづらくなるのは別問題だから、ちょっと注意はいるかもしれない。

しばらく様子見と行きますかね。。。

口止めする必要あるのかな…でも敢えて自分からわざわざ連絡取るようなことも面倒だな…うーーーん…

 

 

ちーこぶ