cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗です。

初めての医療脱毛【VIO編】

こんにちはー。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

****************************************

 

以前、腋の医療脱毛に行った記事を書きました。

 

で、やっと予約が取れたので、

前々から気になっておりました、下の毛の処理【VIO】のレーザー照射も行ってまいりました!!

 

【感想】

・下だけすっぽんぽんになるので、ちょっと恥ずかしい!

・施術中は「ちくッ」とした痛みがあるが、予想していたよりは痛くなかった。

 

 

【流れ】

医療脱毛をする前は当日か前日の夜に、下の毛を全部一度カミソリで処理します。

そうです、パイパンにするのですよー。

で、クリニックへ行きますと、個室へ通されまして、

下をぜーーんぶ脱ぎまして、紙パンツに履き替えます。Tバックみたいな紙パンツです。

ちょっと恥ずかしいですが、女性しかいないのでね、はい。

 

で、施述前に注意事項など聞いてから、V,I,O の順に照射していきます。

 

 

ちなみにVIOの意味知らない人いらっしゃるのでしょうか?

【V】パンツ脱いだ時、正面から見える毛の範囲。逆三角形のあの部位。

【I】 パンツ脱いだ時、正面から見えない。

    女性器とかがある部位周辺の縦のライン上の毛。お股の毛。

【O】パンツ脱いだ時、背後から見えない。お尻の穴の周りの毛。

 

 

冷やっこいジェルを照射部位に塗布してから、レーザーで照射していきます。

が、その前に剃り残しがあると看護師さんが剃毛してくれます。

(恥ずかしい…)

VとIは自分で剃るんですが、完全とはいかず。剃り残しもちゃんと綺麗にしてから施述してくれます(残っていると痛みが強かったり火傷の元になるとか)

で、Oラインはそもそも自己処理が難しいので、看護師さんが担当してくれます。

 

初めて人に毛を剃っていただいたんですが、優しくて気持ちよくてちょっとドキッとしました…(←こらこら)

 

えー話を戻します笑

Vは股を若干開いてそのままで、Iは片足ずつカエルみたいに膝を曲げて股を開脚、Oはうつ伏せになって少し股を広げる。

 

あとは看護師さんのなすがままに、されるがままに身を任せて終わるのを待つ感じです。はい、はい〜。

 

で、Oラインをやってもらっている時に衝撃的な事実が判明しました。

 

看護師さん「あら?」

ちーこぶ 「はい?」

 看護師さん「右のお尻ですね、内側にほくろありますね」

 ちーこぶ 「え゛っ!?!?!?」

 看護師さん「こちら、レーザーで照射すると軽い水ぶくれができたあと瘡蓋ができてしばらくすると薄くなりますので、このまま照射しちゃいますね?」

ちーこぶ 「よよ、宜しくお願いします…(きゃー恥ずかしいな汗)」

     「まさか自分のおしりの穴の近くにほくろなんて知らなかったもので…」

看護師さん「そうですよね、ご自身ではなかなかね。でも意外とほくろある方いらっしゃいますよ」

ちーこぶ 「そそそ、そうなんですね…」

 

 

と言う訳で、我が29年間の人生におきまして、初めて自分のケツの穴の右側に黒子があったことを知りました。

(えー知らなかったよホント…だって別に誰からも指摘されなかったし、あ、そうかHする時はだいたい部屋暗くしてたしな…あ、そういうことじゃないか。バックでHしてた時に見えなかったのかな…。元彼がデリカシーのある人だったら気づいてたけど言わなかったのかな…おっと、ちょっと品がなかったですかね)

 

 

えークリニックで施述してもらったあとは、なぜか気分が上々です。

綺麗になった気がしてルンルン気分です。

特に予定もない非リア充(←もはや死語?)ですが、鼻歌歌いながら大戸屋に入っていき、一人ランチを堪能してから自宅に帰りました。

 

 

ちーこぶ