cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗です。

そういえばもうすぐ今年も終わり。まだちょっと振り返りには早い11/30笑

 こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

**********************************

 

明日から12月か。

何かあっという間でした。今年一年。

まだ年の瀬じゃないですが、なんか明日から12月と思うと、もうそんな時期かーと、ひとり感傷に浸ってしまいますな。

 

2017年は、ニートだった時と比べると色々なことがありました。

・人生初女の子と寝た

レズビアン風俗でこっそり働き始めた

・8歳年下の彼氏持ちバイセクシャル♂とワンナイトした

・保健所でHIV抗体検査を受けてみた(もちろん陰性)

・医療脱毛に通い始めた

・おじいちゃんが亡くなって10年ぶりに田舎に帰って号泣した

・夏、数年ぶりに国内旅行した

 

あー何か思ったほど、目新しいことは経験してないけど、でも上の4つが結構強烈だな笑。なので密度は濃い気がします。

 

人間、意識的に新しいことを取り入れないと案外日常と変わらない日々が続くんだなー。私も上記以外は、なんか新しい挑戦とかした覚えがないや。

ま、挑戦と言うとなんか若干ストレスを感じるので、もっとポップな感じで「新しい試み」的な感じがいいね。いや〜毎年一つか二つは、これまでの人生でやった事のない事をやってみたいな、って思い始めましたね、うん。

 

ま、2018年でなくとも、まだ12月があるんだし、何か新しい自分を発見するためにこれまでやった事ない事をやっていけたらいいな〜。

 

自分のことを知っていくのは楽しい。

正直、どんな事よりも楽しい気がする。

新しい自分に出会えるのは新鮮だし、新たな一面を発掘すると何故だかとても嬉しい。あ、心が躍っている、喜んでいる〜と気分がウキウキするのは私だけでしょうか。

こんな自分もいたんだ、知らなかったよ〜と思う瞬間、また新しい自分に出会えた事へのエクスタシーをちょっと感じてしまいます。

 

ニートの時は本気で消えたいと思っていたけど、そんなどす黒イカスミ暗黒時代を経て、今こうして逞しく生きていられることにじんわりと嬉しさを感じます。

前も書いたかもしれないけど、うーあの時死なずにいてくれてありがとう。生きていてくれる私に感謝、私を生かしてくれている何らかの力に感謝、という感じです。

だから、新しい自分に出会えることは嬉しいです。自分のことがまた一つ好きになります。

あーあ、またお気に入りの靴、買っちゃったよ、とか、またマラソン調子に乗って20km走っちゃったよとか、意外と私フェミニンな服が好きなんだな、とか、また性懲りもせずキムチ鍋ばっか食べてるよ、とか、そんな日常の些細なことがすべて新鮮です。新しい私万歳。

 

ニートひきこもりのあの辛い時期が人生一皮むけるには必要だった、なんて高尚な解釈はしたくない。

だって、あの時本当に辛かったもん。毎日毎日辛すぎで、でも死ぬ勇気もなくてただただ霧のように日差しがさせば消えてしまうような存在になりたいって、本当に思ってたもん。

でも、今こうして健やかに生きられているというのは、あの辛い時期を越えたから見える風景でもあるのかもしれないですね。でも二度と経験したくない笑

 

皆さんにも幸あれ。

私も穏やかに生きていきたいと思います。

ありがとう〜ありがとう〜あ〜ありがとうございます〜。

ちーこぶ29歳、今日も生きてます!

 

 

ちーこぶ