cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗嬢です。

生き急いでいるなー私。

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

**********************************

 

なんか、最近私生き急いでいる気がする。

特に仕事中。

早く、早く、と何故だかすごーーーく急いでいる。

 

個人的にいろんな案件を未処理もしくは中途半端のまま、同時に抱えるのが耐えられないので、とりあえずどれか一つでいいから、早く終わらせたい、早く終わらせたい、早く終わらせたい!という精神的な焦りとまではいかないが、生き急いでる感が半端ない。

で、仕事しながら、あーお腹すいた、あーお腹すいた、あーお腹すいた!早く休憩になれ!とまたもや、早く、早くと事を急いている。急いては事を仕損じるとは言うのですが…

では、休憩すれば心も休まるのかというと、そういう訳ではなく、常にデスクトップパソコン画面を見つめながら、メールチェックとか色々してしまって心休まる時がない。ご飯食べながら、(あーあとで、アレして、コレして、あーあれもやってない、これもやってない…)と、色々考えていて、心休まる時がない。

 

完全に脳みそと身体が休憩・リラックスモードに切り替わるのが、仕事終わってから。

ON OFF のスイッチが本当に体内に内蔵されているのかな、と思うくらいに仕事が終われば気が抜ける。更衣室に入った瞬間から、全ての動作がゆっくりになる。誰よりも着替えに時間がかかる笑。

 

着替えに時間がかかるのはともかくとして、ON OFF 切り替わりが結構顕著なのは社会人にはありがちなことなのでしょうか。

当方、大学卒業も遅かったですし、ニートの時代が長かったものですから、社会人経験自体は浅いのですよね。で、今の仕事に就く前の前職は、そもそもやる気がなかったので、仕事に身が入らず、いつも辞めることしか頭にないか、交通事故にでも遭遇しないかな、とか野蛮なことばかり考えていて、当時は仕事が楽しいと思ったことなどなかったので、いまいち社会人としての感覚?がわからないのですよね。お陰様で今の仕事はそれなりに楽しくさせていただいておりますが。

 

話が少し逸れてしまいました、、、

 

そんなこんなで、いつも生き急いでいる私です。

そういえば、思い返せばいつも始業の30分前からすでに仕事始めてますし、なんなんでしょうね、この変わりっぷりは。

 

でも、なんか自分が、あ、あれもこれも!って色々と生き急ぎながら仕事していると、のらくらしてる人にイラっとくる瞬間が多々あるんですよね。

それも、もともとお仕事が遅めな人とかにイラっとくることはないんですが、普段は比較的仕事する方だけど、私と一緒に入った時だけ手を抜いて楽しようとしてる人にイラっとくるんですよね。(いや、普段通り仕事しろや!と心の中で毒づいてしまいます。)そんなこと言うのもおこがましいとは思うのですが。

 

 

というわけで、完全に生き急いでいるモードが解消されるのは、お仕事が終わってからになります。なので休日はダラダラしてますし、目下フルマラソンのことで頭がいっぱいです、はい。(え、休んでないですか?でもマラソンの練習はまあ、趣味の範疇に入るので気ままに走ってストレスとか焦りとかないです、はい)

 

でも、なんでこんなに生き急いでしまうのかな、って私はとても不思議です。

何をそんなに焦っているんでしょうね。てか、久しくニートしていたくらいですから基本的にはずーーーーっと怠けていたい人なんですよね、もうひたすらベッドの中で惰眠を貪りたいし、なんだったらベッドの上でご飯も食べたい←重症。だから仕事だと早く終わらせたい、早く終わらせたいと気が急いてしまっているのでしょうかね。。。でも、仕事を早く終わらせるということは、また次の仕事が次々と降ってくるという始末で、心穏やかになる瞬間というのは訪れません。

ちょっともう少し、心に余裕を持って仕事しようか。

 

 

ちーこぶ