cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗嬢です。

自分の恋愛の癖にどんどん気づき始める。怖い…

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

********************************

 

最近になって、恋愛に関する自分の「癖」を発見し始めた。

上記のブログにも書いているけど、でもそれ以外にもたくさん見つかってきた。

 

…怖過ぎて、戦慄している。

いかに自分が恋愛を遠ざけていたかを知り始めて、慄いてます…

 

幾年もの歳月をかけて作り上げてしまった鉄壁の「癖」はそう簡単には崩せないかもしれませんが、まず癖があると気づけたのがよかった…少しずつ矯正していこう。

 

 

一番根本にあるのは、

「素直に自分を表現していない!」

「わがまま言ってない!」

「素直に自分が何を感じ、どうして欲しかったのか、全然意思表示してない!」

総じて、

「全然コミュニケーションが取れてない!!!」

ですね。

コミュニケーションが下手だな…という自覚はあったけれども、どういう風に改善していったらいいのかぼんやりとしか見えていなかったのが、今ははっきり見えてきた!

そりゃ〜向こうから、いい反応が返ってこないはずですよね!向こうも混乱しているのかもしれないわ!

 

我慢ばっかり、していた。(以前お付き合いをしていたときは全然我慢してなかった。そしてその時は彼氏にすげー溺愛されていたな〜)

だから、何か起きても一人で抱え込んで、飲み込んで我慢して、自分だけで解決すればいいや、と思っていた。

それだけじゃない。

 

「好きな人を敵対視していた」(←←←!!!)

素直に天真爛漫に自分のことが表現できないものだから、期待はずれなことをされるたびに幻滅して、「どうしてこんなことできるんだろう…」と内心すごく傷ついていたけど、それって私がちゃんと本人に、

「何をされたら嬉しくて、何をされたら傷ついて」

「何で嬉しかったり、傷ついたりするのか」

「本当はどうして欲しかったか」

これらのことを全然本人に伝えてないからではないですかーーー!!!!泣

自分が我慢してばっかでそれが限界になると、仕返しと言わんばかりにブログで愚痴って攻撃し、好きな人なのに敵にしてしまうという…

好きな人は、敵でもライバルでもなくて人生最大の私の味方のはずでしょう!?

(You're my lover, not my rival !!/Culture ClubのKarma Chameleonより抜粋。笑)

なんてことをしてきてしまったんだ…

付き合ってる訳じゃないし、そんな素直に言い合う必要あるかな、とかも思ったけど、そもそも好きな人なんだから、もっともっと仲良くなりたい、もっともっと深いコミュニケーションを取りたいって思ってるんだから、そんなこと言ってる場合ではないですよね!!!

 

 

あと、男心を知らなさすぎるな、自分。

なんで、駄々こねるような女がモテるんだ?って不思議だった。(自分もかつて彼氏がいた時はすげーわがまま言ってたのに、超愛されていた超常現象もすっかり忘れていた。)

あーでも今ならわかるよ〜。

多分男の人って、女性の喜ぶ姿が嬉しくて自信がついて、それでもっと喜ばせてあげたいって思うんだろうな〜。で、わがままな女性は己を攻略?させるのが上手いんだと思う。そして男性の方も、彼女が何をしたら喜び、何をしたら怒るのかがわかってくるから、ドンドン成長して、ドンドンいい男になっていくんでしょうね。

男性の皆様、そんな感じですか?笑

そういえば、前も年下くんが「チョコレート好きだったよね?」と私にパイ包みのチョコレート菓子をくれたのに、「今お腹空いてないから、い〜らない」とか軽くあしらってしまったが、今思えばその時の自分を爆破したい。きちんとしたコミュニケーションをとる絶好の機会だったのに。もっと素直に受け取ればよかったし、盛大に喜べばよかった…。年下くんが小さなプレゼントをしてくれたという彼の気持ちをもっと丁寧に扱うべきだった。で、いらないならいらないで、ちゃんと何が好きなのか伝えればよかった…。

 

 

あと、恋愛の自虐ネタをもう言うのはやめよう。

恋愛の自虐ネタを言うと、特に女性の人間関係が円滑になるんですよ。

ダメ男に引っかかった話とか、失恋した話とか、すごい笑ってもらえるんですよね。

でもそのせいで、いつの間にか幸せな恋愛から遠ざかってしまっていた。

ふと気づけば、恋人やパートナーがいる人って、どんなにデブでもブスでも全然自虐しないんですよね、愛されることが当たり前、みたいなスタンスで生きてるの!

そういえば、自分もパッとしない外見だけど、彼氏がいた時は一度たりとも自分を卑下したことがなかったな…とふと思い出した。

 

 

く〜長年の癖、あな恐ろしや。

 

 

本人を目の前にすると、怖くて告白なんかできないけど、ちょっとそんな悠長なことも言っていられないのかもしれない。

もう今すぐにでも素直になって、ちゃんとした本音に寄り添ったコミュニケーションをしたい。これまでの私と彼の言動の答え合わせをしたい。

 というか、素直に本音に従ってコミュニケーションを取ろうと思うともはや、好きだと言わずしてこの関門を越えられない気がする。ということは、必然的に気持ちを伝えることになると思う。うむ!

 

でも、「告白」と思うとちょっと構えてしまうから、そこまで行かないプチ告白ぐらいはしていいと思う。

例えば「もっと仲良くなりたい」「もっと素直に本音を言ってちゃんとコミュニケーションとりたい」とか。誠意を持ってオープンにしたいな、と思う。

 

どやさ?

ちーこぶ少しは成長していると思うんですが!

でも、これをまだブログでしか言ってないあたりチキンちーこぶ。

長年の癖を矯正するのは本当に難しいです。

でももう意地っ張りで素直になれない自分からは確実に卒業したいと思います^^

手放そう。 

 

 

ちーこぶ