cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗嬢です。

人生の通過儀礼をまた一つこなしたよ

 こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

*********************

 

このブログでは、ちょくちょく出てくる年下くんです。

カテゴリーもあります。

 

年下くんに告白しよう、と思い立ってしばらくたちますが、そもそも人に好きだと告白したことのないちーこぶにとっては、告白なんて大層なこと、とてつもなくハードルが高いことです。

でも人生の経験として乗り越える必要がある行為だと自分の中で自覚していて、

人生の通過儀礼の一つだと思ってます。

ただ、恋愛偏差値が未熟児並みの自分にとって「告白する」のは本当に大変なことなので、一つずつ段階を経て、ある程度人間的に成長して心の準備が整ったら、好きですと伝えようと思うに至ってます。

 

で、今回もまた一つ、通過儀礼を自分の中でこなしました!

ズバリ、

 

「父と兄にバレンタインデーのプレゼントをあげる」

 

でした。

 

今、意味わかんね〜と思いましたね?

年下くんと全然関係ないじゃん、と思いましたね?

いやいや、それが違うんですよ…

まあ、ちょっとお待ちくださいませ、頑張って説明いたします。

 

**********************************

これまでこなした人生の通過儀礼は、

「好きな人を(食事とかに)誘う」

でした。

 

で、その時、折しもバレンタインの日だったんですね。

恥ずかしいから、待ち合わせで会ってから開口一番に、

「私、バレンタインとか何も用意してないよ。行事に肖るのは苦手です」

と、初っ端から出鼻をくじくような発言をしたところ、年下くんがちょっと残念そうな顔をしていたので、それを見て初めて、

(あ…やっぱ既製品でもいいから用意しておけばよかった、、、)

と後悔したのでした。

 

ところがですよ、いざ何かをあげようと可愛いおみやげ屋さんに行ったりするんですが、どうしても何をあげたらいいかわからないんです。

なんでだろうって、ずっと思ったんですが、

私、そもそも物心ついてから、バレンタインデーにプレゼントをしたことが2回しかないからだ!と気づいた。1回は彼氏、1回は好きだった先輩、どちらも大学生の時。

そもそも、一番大切な家族でさえも、「ふん!」と小馬鹿にして、チョコなんかあげたことなかったな、、、って。

一番身近にいる男性に対する接し方が、そのまま他の男性との接し方にも反映される、となんとなく思った私は、はっ、と気づいたのですよ。

父と兄にバレンタインデーの贈り物してないのに、年下くんに贈り物なんかできるわけないじゃん、、、と。

伝わってます?伝わらないですかね。。。

とにかく自分の中では電撃が走るくらいの衝撃的な気づきだったんですよね。父と兄をないがしろにしてきた自分が、好きな人ができたからって急にその人に親切になれる訳ないじゃん、って。まずは、身近にいる父と兄に感謝の気持ちとかを伝えねばならん!と。

 

という訳で、遅ればせながら、ロイズのチョコレート菓子をクール便で父と兄に送ったのでした。

 

これが、私の人生の通過儀礼の一つです。

年下くんに感謝するために、まずは身近にいた父と兄への接し方を改め、プレゼントをしよう、という。

ぶっきらぼうな感じにはなってしまいましたが、とりあえずは父と兄への贈り物ができたようなので、これにてまた一つ人生の通過儀礼を消化したのでした。

大切な家族への贈り物が済んだので、次こそは年下くんにバレンタインデーのプレゼントを用意しようと思います。プロが作って包装も綺麗な既製品か、手作りか悩みますが、ふと気づくと手作りを想像しているので、手作りになるかと思います。。。汗

 

という訳で、「年下くん告白大作戦?」の下準備は遅々として進まないように見えて、実は着々と亀の歩みで進んでおります。笑

 

これまでこなした人生の通過儀礼

・好きな人を自分から誘う

・父と兄にバレンタインデーのプレゼントをする

以上の2点ですね。

 

今までやってこなかったぶん、まだまだやることが多そうですが、

遅ばせながら進歩していると思います。

 

 

 

ちーこぶ