cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗嬢です。

年下くんは女にモテるからね…はぁ…

こんにちは!

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

******************************

 

はあ〜あ。

私が惚れてしまった年下くんは、

限りなくゲイに近いバイセクシャルで8歳も年下で、彼氏と別れたばかりだけど、つい最近も別の男にケツの穴掘られに行くような子です。

ですが、物腰が柔らかいせいか、女にモテる。会社の同僚(女子しかいない)と国内旅行とかも全然いけるような人(だが、女性同僚たちは彼がほぼゲイだとは知らない)。

外見は決してかっこいいわけではない笑、がモテるもんは、モテる。

 

 

そんな彼に(こっそりと)アプローチをかけている女子を社内に発見してしまったので(!)、ちーこぶは気持ちの整理のためにも、ブログに吐き出そうと思います。

その女子はよくおじさまキラーとよばれているので、「きら美」ちゃんと命名します。

 

 

***************************************

えー以下、登場人物。

ちーこぶ:私が主人公(笑)電車通勤組。

年下くん:限りなく…以下省略笑。電車通勤組。

きら美 :年下くんに(こっそり)アプローチ中。明るく快活で面倒見がいい子。車通勤組。

みー先輩:お仕事のできる切れ者の先輩♀。電車通勤組。

****************************************

この前、また年下くんと勤務の日が被った。

我が社は何故か無駄に?仲がいいので、残業とかがなければ、全員とは行かないまでも、連れ立って数人で一緒に帰ることがよくある。

ちなみに車通勤の社員は最寄り駅まで、「電車通勤組」を送ってあげたりするくらい優しかったりする。

 

で、退社する時、女子更衣室で着替えながら話す。

 

きら美 「全員は乗せてけないですけど、何人か車に乗ってきます?」

ちーこぶ「どうします、先輩?」

みー先輩「お言葉に甘えちゃおっかー。」

きら美 「…」

 

ちなみに女子更衣室は男子更衣室とロッカーで仕切りがしてあるだけで会話は筒抜け。男子更衣室では年下くんが着替えている。

さて。

更衣室をでて、いざ会社を出たところで、突然きら美が、

 

きら美 あ。私、忘れ物しちゃいました!すいません。やっぱ先帰ってもらっていいですか?」

みー先輩「あ、いいよ、いいよ、じゃ、歩いて帰るわ。お疲れ様〜」

ちーこぶ「私も歩きます。お疲れ様でした〜」

 

みー先輩と二人で最寄り駅まで歩きながら…

みー先輩「あれ、年下くんと帰ってんな。」

ちーこぶ「…私もそんな気がします」

みー先輩「この後デートしてたりして?笑」

ちーこぶ「今日、きら美ちゃんお洒落してましたしね…」

 

という感じ。

で、後日年下くんに会った時に、

 

ちーこぶ「以前の勤務の時、引き継ぎしたかったんですけどいなかったですね。もしかしてきら美ちゃんの車乗って帰りました?」

とかまをかけたら、

年下くん「あ、うん…」

とだけ。

私もそれ以上は聞かない。

が、やはりきら美が年下くんと二人で車で帰ったことが判明。

助手席に年下くんを乗っけて、退社したようです。さてさて、どこまで行ったのやら。最寄駅とかじゃなく、ご飯でも一緒に食べて、きら美は年下くんと二人きりの時間を堪能したんでしょうかね。

 

だいたい、そう都合よく忘れ物するかよ。もし、本当に忘れ物をしたとしても、私と先輩を車に乗っけて最寄り駅まで送る意志があるなら、「ちょっと待っててください!すぐ戻ってくるんで」と面倒見のいいあのきら美なら言うはず。

それをしなかったのは、更衣室からまだ出てこなかった年下くんを待って二人で帰りたかったからでしょう。現に一緒に帰ってた、という「ウラ」はとれている。

 

こっそり邪推して嫉妬の火の粉を燻らせているちーこぶでした。

あ〜あ、なんか嫉妬なんかして醜いわ。

 

でも、もうこういう気持ちとか全てから卒業したいから、全て言わなくちゃ。

好きだったんだよ、すごく、って言わなくちゃ。

全て言って、そして全て終わらせなきゃ、ね。うん。

 

 

勝手に自分で決めてたルール。

年下くんが元彼と別れて3ヶ月経ったら、告白しよう。

そして彼が年末に別れてから、1月2月3月はあっというまに過ぎて行きました。

3月は卒業シーズンです。4月は新しい始まりのシーズンです。

とにかく、もう3ヶ月経ったから、いつでも私は気持ちを伝えていいんです。

自分の気持ちにケジメをつけるためにもいう。

こんな風に嫉妬したり、陰で傷ついたりしたくない。

この状態を早く終わらせたい。次に進みたい。

まもなく、人生の通過儀礼ですね。頑張らなきゃ。

 

 

 

ちーこぶ