cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗です。

気づいたこと。恋愛に対してネガティブだ。

こんにちは〜。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

*********************************

 

この前、年下同僚の子♀が、恋愛について真剣に語っていた。

好きなお相手は14歳年上で、バツイチで子持ちだということ。

まだ1回しかデートしてないけど、好きな気持ちを自覚したからお付き合いしたいとのこと。離婚も子供も気にならない、ただもっとお相手のこと知りたい、とのこと。

それだけですげーなーと思っていた。

 

話を聞くばっかで、私は何も言えずにただ頷くだけでした。

何か言ったとしても、とんちんかんなことばっかりだった。

アドバイスしようとか思わなかったけど、気のきいた言葉の一つも言えなかったな…

話を聞きながら思ったのは、自分恋愛の前線から随分と遠ざかっているな…という疎外感。個人的な経験としては、4月の初旬には振られているので、その頃までは恋愛のようなものはしていたのかもしれないけれど、なんかもう随分と遠く遥か悠久の昔のことのように思える。

 

話を聞きながら、自分にも今後こんな風にまた人を好きになる機会が訪れることはあるんだろうか、いわゆる「女としての幸せ」とご縁があるのだろうか、という疑問で頭がいっぱいになり、勝手にネガティブになってしまっていた。そういうのって空気で伝わるから、同僚の子♀にはなんか申し訳ない気持ちでいっぱいだった。嫉妬とかでは全然ないんだけど、なんとなく遠い世界の話を聞いている気分だった。

 

 

私もずっと一人でいたいとか、そんなこと思っている訳じゃないし、気の合う人がいれば一緒に生きていくのはいいなぁ〜、と思っている。

が、現状一人である。

好きなことできているし、気ままに暮らせているので満足なんですが、やっぱ一人か、とたま〜に思う。友達もいないし。ま、それについては全然大丈夫なんですが、うん。

 

やっぱり、人と関係性を築く、ということを疎かにしてきたのかな…と若干シュンとなってます。もう随分と恋人のいない生活してきたもんな…そりゃぁ、ひとり気ままな時間と空間に慣れ過ぎてしまって、誰かと一緒に生計を立てたり、日々を共に協力して暮らしていく努力とか、そういうのからご無沙汰状態だったら、新しくパートナー的な人を今から見つけるのも大変なのかな…なんて。

 

ま、いっか。

 

ちーこぶでした。