cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗です。

離婚した父から一切連絡ない。そういう人だから仕方ないけど。

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートのちーこぶです。

 

***********************************

先日、母親から衝撃の熟年離婚(しかも半年以上も前に離婚成立してた)を聞かされて、色々と思うことがあり、ブログにも吐き出しておりましたが、

父に対してなんか、こう、父に味方したいというか、父の気持ちも尊重したいという気持ちが正直湧いてこない。だからって毛嫌いしてるわけでもないんだけど、存在が薄くなっていく。

 

まず、父は離婚に対して一切話してこない。

仲が悪い訳でもないけど、普段から全然連絡を取ることもない。向こうから連絡はこない。口下手だしあんまり自分から話すような人じゃないから、話すのはプレゼント送った時にお礼の電話がくるくらいで、それも普通は母を経由していたから、母が不在となった今、父とはそれこそ話すことがないのかもしれない。

 

父に愛されなかった、と思うことはない。

育てていただいたし、学校にも通わせてもらったし、たくさん助けてもらった。海外旅行にも連れて行ってくれた。愛娘として育ったな…と。

でも、なんか離婚して、もう縁遠くなるな…と。

急速に「他人感」が広がっていく。

 

私が大人になって、経済的にも物理的にも自立して親元を離れてから、お歳暮や父の日やお中元、あとバレンタインデーとか送ってきたけど、なんか別れちゃったから、もういいや、とそんな気分になる。父の日は送ってもいいのかもしれないけど、私の中で、もういいや、やめよう、と、そんな気分になってしまった。

離婚したのを聞いたとき、母がずいぶん辛い結婚生活だったんだな…とどうしても母に味方してしまう気持ちがあるから、無言で父を責めているのかな、私。

 

父は、結婚生活というか、家庭生活には向いてなかったんだと思う。

自分だけの世界に没頭していたりとか、

仕事辞めても家庭を支える気がなくて、以降定職にずっとつかなかったとか、

(それならそれで家事をやればいいんだけど、家事にも協力的じゃなかった)

ロマンチストで初恋の女の子をずっと思い続けて浮気に走ったりとか、

地元に帰ったら女友達にプレゼント買ってあげて見栄張ってたりとか、

(ちなみに母も私も父からプレゼントをもらった記憶はない)

そういう父の生き方の姿勢を見ていて、子供ながら思う。

家庭生活、向いてないなりに、よく頑張ったよな、って。

 

今、実家は父が一人で住んでいるけど、

母が不在となった今、全く戻る気がない。なんなら、母が家を出たと聞いた瞬間、私も実家を失ったな、と思ったくらいだから。

最近、父は地元の「女友達」と交友があるらしい。父の口から聞いたわけじゃないから、何も知らないけど。で、もしそんな人が「実家」に出入りするようになった暁には、もう名実ともに家は「帰る理由のない」ただの建物に成り果ててしまうな…

就職が決まってこっちに来るときに、実家にあったものは全て処分してしまって完全に身辺整理が済んでしまったので、自分のものも一切置いてないし、うん。

 

そんな感じっすかね。

父に対して冷たいなー自分。

申し訳ない、お父さん。

母からの一方的な報告だから、事態を公平に把握できていない、完全に父の意向が反映されない事実の捉え方をしているのは、よくわかる。

でも私にももう少し、時間が必要。

 

 

 

ちーこぶ