cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗です。

感謝御礼!!先月は最高PV達成!あと今後について。

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

******************************************

先月7月の月間PVなんですが、なんと5000PVを達成しました〜。

ありがとうございます〜。

もうレズビアン風俗も辞めちゃったし、アクセス稼げそうな記事とかないな〜とか思ってたんですが、でも一ヶ月で22記事も書けてたみたいで、そのお陰ですかね、初めて5000PV越えを達成して、嬉しいです。ありがとうございます!!

 

結構自分、なんだかんだでブログ書くの好きなので、見ていただけていると思うと嬉しいです。とてもありがたいです。

1日とか数日単位で考えると、なんかちまちましてんな〜と思うんですが、ちりも積もれば山となる、ではないですが、現時点で投稿数は465記事もあるみたいで、おーーーーーという感じです。ほぼ呼吸と同じ感じで、頑張ったり無理してる感がないのが本当に光栄です、はい。

 

いつも見てくださる皆様ありがとうございます!

通りすがりの方も、ありがとうございます!

 

顔出しもなし、それどころかアイコンも設定しない、文字ばっかりで写真ですらほぼ投稿しないのに、こんなにアクセス数をいただけるのは、本当に嬉しいです!読んでいただけていると思うと励みになりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。スターとかコメントとかなくても、アクセス数が伸びているだけで感動いたします。いつもコメントやスターくださる方、ありがとうございます!ぶちゅ。←汚い笑

 

*******************************************
今後の方針なんですが、特に大きな変更はなく、どんどん徒然なるままに記事は書きためていこうと思います。

最近は、愚痴っぽい描写や行き詰まった感満載の暗めの記事が多かったですが、そんな記事も読んでいただけていると思うと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

クスッと笑えるようなネタもかけたらいいな、と心底思っております。何より自分が楽しみたいですから…!

 

あとやっぱり、ブログというのは本人の雰囲気とか反映されますよね。

私のブログはほとんど一方通行的な発信で、双方向的なやりとりが全然ないな〜って自覚はあります。私自身も他のブロガーさんと比べてコメント書きに行ったりとかスター押しに行ったりとか、全然してないなーって。

で、それって別にブログだけじゃなくて、YouTubeでもそうなんですよ。見るばっかりでYouTube専用のアカウント?持ってないの。だからコメントとか書いたことないんです。本当、ただ視聴に徹してるばっかりで…。で、チャンネル登録してる番組もめっちゃ少ないし、高評価押してる動画も、あとで見る動画もほぼ皆無なんです、何してるんだろうね、私?苦笑

 

現時点では、今のスタイルが正直心地よいのですが、表現する立場の者としてどういうことを発信していったら自分が楽しめるか、核が定まったら、ツイッターとかやってみたいな、って思ってます。ツイッターって結構双方向的なやりとりだと思うので。でも、今は自分でツイッターを始めたとしても、何を表現したら自分は飽きずにずっと楽しめるかわからないし、どんな人と繋がってみたいかも全然明確ではないので、もう少し待ってみようと思います。

 

元は、ニート卒業してしばらくたって身辺が落ち着いてから始めたブログだったので、ニートのことを記事にしていたんですが、社会復帰が進んだ今となっては、ニート関連の記事もめっぽう姿を見せなくなりました。なので、実は「元・ゲロ高学歴ニート」という肩書きについても、これでいいのかな〜と思ったりしてます。元高学歴(旧帝大の医学部出身)の肩書きも生かしきれてないし(というより生かす価値を感じていないし)しっくりこないんです。「元・レズビアン風俗嬢」という肩書きも、数えるくらいしかお客さんをとったことがない所詮は「ノンケ」の自分にとっては、深く語れる訳もないし、アイデンティティではないよな〜と思ってるんですね、はい。

なので、もしツイッターなど、今よりも双方向的なコミュニケーションが増すSNSを始めるとした場合、何をアイデンティティとして、どんな立場で自己表現していくのか、なんとなく自分の中で納得する枠のようなものが決まってた方がいいのかな…なんて思ったりしてはいます。

 

ブログ自体はとても自由に書けるので今のスタイルはとても好きです。

 

もういつもこの結論に達するのですが、究極的には自分との対話になってしまいますね。

 

「ちーこぶ、君は何が好きなのかね?」

「どうありたいのかね?」

「どうしたらもっと楽しめるのかね?」

「何をしたいのかね?何をしたくないのかね?」

「どうありたいのかね?」

 

年を重ねるごとに?自分の「不快」の感覚が冴え渡るようになりました。もうある程度年端を重ねていくと、社会的に受け入れられるモデル的価値観の洗脳が先行して、自分の「快」について素直に答えられなくなることってないですか?私はそうです。でもその反面、「不快」の感覚についてとても敏感になってきました。そして、それが自分にとっての「快」を知る重要な手掛かりになっていると、最近知りました。だから、「不快」の感覚に敏感になり、自分が嫌なことをどんどんそぎ落としていくと、本当に自分にとって大切なものが見えて来る気がします。それをきっかけに自分の「快」をもっと追求して、自分が経験したいことをもっともっと経験していきたいな、と心から思います。

 

ま〜たいっぱいとっ散らかってしまったけど、ここまでお読みいただいた皆様本当にありがとうございます。

文字を書いているのはとても楽しいです。

今日は比較的建設的な記事が書けたので、私自身も納得です。

ではまた。

次のブログでお会いしましょう〜。←YouTubeみたいな終わり方だな笑

 

 

ちーこぶ