cheekob's diary

元・ゲロ高学歴ニート「ちーこぶ」のブログ。あとノンケだけど女もいける、元レズビアン風俗です。

は。恋仲になるまでのグレーゾーンに対する耐性がない。

こんにちは。

元・ゲロ高学歴ニートこと、ちーこぶです。

 

****************************************

なんか、随分と以前にもどこかで書いたことある気がするんですが、改めて思いましたよ。

「あ〜私、恋仲になるまでのグレーゾーンに対する耐性がないな」

って。

 

どういうことかと言うと、恋人になる前の腹の探り合いのグレーな関係性の期間が苦手、という。

この期間に、人はデートをしたりするのでしょうが、私、そういうこと今までしたことないんですよ(爆)だから、すごく疲れてしまうの。

 

太古の昔、私にも彼氏がいましたが、その時は、出会ってすぐ、それこそ1週間くらいで付き合い始めたので、デートだって付き合ってからしました。だから、もうお付き合いをしている以上、ドキドキハラハラとかしなくて、ちゃ〜んと心許した状態で安心してデート出来たので、友達以上恋人未満の関係のこの先どうなるかわからないままの状態ではデートしたことがないのです。

 

このグレーゾーンの期間、ものすごい自分は苦手だと最近改めて自覚しました。

先行きわからないから、なんとなく楽しめないのですよ。

それで、好きな人と会った後、家に帰って一人になって、ほっと一息つくと、

どっと疲れが出てくるんです。はぁ…

何だろうね、この疲労感。

もはや、お相手のこと、自分はそこまで好きじゃないのかもしれないとすら思ってしまう。いや、嫌いだったら、会いたいとは思わないはず。自分としては、早く恋仲になって、心許してホッと一安心して、パジャマ姿で隣に座ってもたれかかっててうだうだ甘えたい、と思ってたりするから、「他人行儀」な態度をどうしてもとってしまいがちなグレーゾン期間は、本当に辛い。

 

そ、そうだよ、なんか私、「彼氏」にしか、甘えたりできないから、お付き合いする前の人には、「私が(勝手に)」心開けないのですよ。あ〜だから、恋人ではない人といくらデートを重ねたって、自分を抑え込んだままだから、どうしても苦しい思いから抜け出せない上に、関係性も発展しないのですな〜。我ながら納得。

 

どうしようもないな…

 

上手く、できないな…

 

デートって難し…

 

 

 

ちーこぶ